2017年03月31日

スクランブル釣査

年度末だというのに・・・

普段のおこないのおかげでポッカリ予定が空いて代休が取れた。

このひと月近くCMに野暮用に忙殺され竿を振りに行けなかった。(−−;

ここは緊急スクランブルをかけるしかない!

しかしスクランブルなので餌の用意もしていない・・・

ということはショアジギング( ^ω^)・・・

赤いのや青いのが出没するかもしれないポイントに照準を定め・・・

しかしこれはかなりのギャンブル・・・

報われないことも・・・

ここは保険を・・・

しかしこの保険も鉄板を考えておかなくては

少し道具は多くなるが全部疑似餌系なのでそれほど大荷物にはならない(^^)

平日だし今回はしっかりお家のお布団で寝て早朝起きて朝マヅメ前に現地に入れるように・・・

しかし万が一満員御礼の時はサーフ鮃にスイッチ出来る様にウエーダーも積み込んで・・・

それでも餌釣りよりははるかに荷物は少ない(笑)

予定時間に15分程寝坊をしてしまった(汗)

しかし少し早めの設定のなので(笑)

何時ものロマンチック街道を南進

P1000171.JPG

目的地に着くとそこは人っ子一人いない・・・

やったー貸し切りダ〜(^^V

まて、

それって釣れてないってことじゃん!

朝焼けの中ほのかな期待を胸に・・・

P1000173.JPG

先ずはパイロットにジグヘッドで扇状に海底の地形を探る様にトレースして根掛の危険地域の検索と同時に底に張り付いている奴が間違って喰いつかないか〈笑)

大体見当はついたので本気ジグ60gに付け替えて丹念に底を取りながらワンピッチジャークで誘いながら・・・

しかし事件は起きません・・・トホホ・・・

こうなったらサラシの出ているところをめがけてホッパーを・・・

何か間違ってライズしてくれないかととうしてみますが・・・

平穏な海がそこには広がっていました。(−−)

さてどうしたもんかいの〜

と考えていたら珍客が登場

P1000180.JPG

綺麗な小鳥でした。

君、名前は・・・

さて本題は・・・

ボーズで帰ったら司令長官に「ほらね・やっぱり・だから言ったでしょ!」ていわれるのは火を見るより明らか(汗)

よし保険を使おう

候補地は2カ所どちらも上手く入れれば・・・

可能性はある(^^)V

第一候補地は釣れてそうな雰囲気だが遠目にも餌師がずらりと竿を並べているようです。

其処へは流石に疑似餌だけで入る勇気は・・・無い!

事前情報では魚がいなくなったという情報があったのですが第二候補地へ

着いてみると一時よりは人が少なくなっているようだが、まだまだ鉄火場の様子が・・・

地元の人に聞いてみると型は少し小さくなったが釣れてるよとの事

そうとなればアジング道具とカマシング道具のみに絞って入れそうな隙間を探して

丁度入れそうな所を発見しかもホットスポット(自分だけが言っている(^^))

両隣りにお声をかけてスムーズに入らせてもらい

先ずは間違いが起きた時ようにタモをセット

周りは皆さんカマシングで獲物をゲットしている

先ずアジングをセットアップ

カマスがそこそこ釣れたらすぐにアジングにスイッチ出来る様に(^^V

さてカマシング道具をセット・・・

先ずはセオリー道理に仕掛けをセットして・・・

かかりません・・・ん・・・

ではそこへ秘密兵器を投入・・・

第二投目でカマスゲット・・・

しかし後が続かない・・・(汗)

周りを見ても皆さんそこそこのペースで釣りあげています。

色々仕掛けを試すも効果無し

しかしやっと当たり仕掛けみ〜っケ(^^)

それに秘密兵器を付けると何故か小ぶりの中でも大型が頻繁にかかるようになった。(喜喜)

さて、そろそろアジングに移行しようかと思ったら風が段々と強くなって来た。

皆さん糸ふけが出始めた。

こうなると厄介だ

アジングの細仕掛けでは皆さんより1.5倍ぐらい糸ふけが出てしまいそう。

どうするか迷っていたら司令長官より野暮用が出来たので早く帰れコールが

丁度カマス20釣った処で切もいいので今日はここまで。


1490869477284.jpg

帰宅後ご近所にカマス釣れたよと司令長官が話したらほしいと言われたそうっで

帰るそうそう8匹のカマスがご近所様へ(爆)

カマスは美味しですからね〜

P1000181.JPG

残ったカマスは全部塩焼き用に捌いて

今日は半分を焼いて

P1000182.JPG

小さくてもやはりカマスは美味しい(^^V

明日は残りの半分を頂きます。

さてやはりアジが釣りたい

そう、外房金鯵を・・・

次回は( ^ω^)・・・

何時隙間が空くのでしょう。(爆)
posted by rickey at 02:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 rickeyさん
 深夜・早朝のロマンチック街道を海に向かって車を走らせる、いいですねえ。まさに、海まで1時間程度という地の利です。鉄火場に突入できるのも、この地の利が影響しているかも、と思いました。私は、通常、海まで2時間半ぐらいかかりますから、運転の最中に「釣り座が空いているかしら、釣り座を確保できるかしら?」と悩み続けるのが精神的にしんどいです。それで、最初から「あそこには行かない」と決めておいた方が、心が落ち着く、ということかもしれません。
Posted by キャロル at 2017年03月31日 09:39
キャロルさん、こんにちは。

地の利は最大限に生かしています。
餌釣りでいくのであれば深夜から行ってとなるのですが疑似餌は装備が軽い分身軽なので結構ギリの時間設定でも行けます。(^^)
混んでる釣り場でも皆さん同じ釣り方ですので皆さん融通し合ってやってます。
お祭りしても血相を変える人はいません。
これも慣れですかね〜
餌釣りでも◎ボの時はありますから疑似餌で釣れないと割りきれば結構自由度は広がります。
経験値(知)を上げるのも釣りでは
行ってみないと事実は判りません。
心を落ち着けるためにも山口百恵さんの「経験」を思い出して口ずさんでみて
一度は経験してみないと(^^)
Posted by rickey at 2017年03月31日 12:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク