2017年03月03日

JPメーカーの底力

先日来どうもデジカメの写真の写りに気になることが(ーωー)・・・

レンズを拭いても気になる白点が取れない

レンズ表面についた傷や汚れではないようです。

どうやら内部のレンズに問題が発生しているようです。

そして何故か電源が入らなくなってしまい・・・トホホ

Panasonicのメーカーサイトを覗いて調べてみると修理受付センターが近くにあることが分かった。

修理に出すか新しい物を買い求めるか(ーωー)・・・

あまり費用が掛かるようなら諦めようと思いながら・・・

持ち込んでみると一律修理費一万円に消費税になりますがどうされますかとの事

それなら修理してもらうことに

但し予想外のことがあった場合は別途費用が掛かるかも・・・

状況確認して連絡をくれることに

それならついでに電源が入らないのが機械の不具合かバッテリーがへばったのか状況を調べてもらうことに

数日後電話連絡が入った

状況は白点はレンズ内にカビが発生してしまったとの事

電源が入らないのは機械の故障ではなくバッテリーの過放電が原因だったとの事( ^ω^)・・・

昨日修理完了の連絡が入り費用も当初の予定通り一万円に消費税で一万八百円との事

本日引き取りに行って来ました。

カメラだけで帰ってくるものと思っていたら

何だか随分大げさな梱包で帰って来た

P1000013改.jpg

帰宅して梱包を解いてみると

P1000014.JPG

えっ

P1000015.JPG

えっ

P1000016.JPG

えっ

P1000017.JPG

えっ

P1000018.JPG

えっ

P1000019.JPG

えっ

P1000021.JPG

こんな所までと思うようなパーツまで交換されていた

そしてなんと修理で交換したパーツが同胞されているではないか( ^ω^)・・・

液晶表示板まで新品になっていた。

そして電源を入れてみるととても綺麗な画像が( ^ω^)・・・

これで一万円ポッキリに消費税八百円で一万八百円( ^ω^)・・・

久々にJPメーカーの底力を見た思いが

初めはカビを取るだけで一万円か〜と思いそれでも買い替えるとなるとそれなりの出費が

これだけパーツを変えてもらってこの値段ならお得感満載です。

これぞメイドインジャパンですな。
posted by rickey at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク