2016年07月18日

ショアジギングU

外房界隈沿岸はまだ不漁が続いているようだ。

そこでショアジギングの投錬を(笑)

釣友からサーフでルアーフィッシングをとお誘いが、私の場合はジグを投げ倒すのでサーフジギングとでも言いましょうか、しかしCMに阻まれ(−−)

そこで比較的足場の安全な所でショアジギングを(^^)

夜半過ぎ出発し夜明け前目的地に着いたら既に多数の車が・・・

半ばあきらめつつも道具一式持って釣り座に行ってみるとホットコーナーには先釣者が・・・

今回も先釣者にご挨拶して末席に・・・

今回も投錬メインです。(爆)

先釣者は餌師の方々ですが皆さん釣果がないとぼやいておられます。

こちらは夜が明けてからなのでそれまでは腰を下ろしてタックルの準備と点検

夜が明けて潮色をみた途端今日の敗戦は決まった様なもの・・・トホホ・・・

潮が激濁り・・・バッカンで海水を汲んでみると濁りが・・・

暫くするとバケツの下に砂が堆積して来た・・・

よほどかき回されていたのか・・・

これでは青物は寄り付かないかも・・・

後はベイトにつられて回遊してくるのを待つしかない。

それまでは投錬あるのみ

さてどれ程投錬したのか

チョット気合を入れすぎたら手前祭りが発生・・・

〆用に持ち歩いている目打ちがここで活躍・・・
P1130754.JPG
手前祭りは、元は一本のラインが何かの拍子にループが出来てそこにラインが絡んで出来ます。
P1130751.JPG
こんな感じに出来たループの

絡んでいるところの真中辺りに
P1130752.JPG

目打ちの先をあてがい糸を押し当て・・・

糸が解けていきます。

P1130753.JPG

さて、ラインに少しテンションをかけつつリールで巻き取り軽くキャストしてタダ巻して・・・

巻き取ったら今度はあまりティップに力がかかり過ぎないようにフルキャスト

ワンピッチジャークで誘い続けます

餌師の方達はやっと回ってきた小サバに一喜一憂されています。

こちらは休み休み投錬を続けます。

ホットスポットの餌師の方がお帰りになるというのでそこに入らせてもらうことに

投錬数投目本日初ヒット

P1130745.JPG

なんと小カマス(^^)

カマスの塩焼きが食べたかったのでキープ(^^V

その後かかってきたのは

P1130746.JPG

小サバ

サバ君は海にお帰り頂きます。

チョット気張り過ぎてまたまた手前祭り

直ぐ解いて投錬を続けます。

今度は根掛り、しかも海藻の茎か根っこの様です。

海藻ぐらいの根掛ならラインをロッドごと押さえて引っ張れば回収できるのですが、流石に茎・根っこは手強い(−−)

そこで登場するのが

秘密兵器

ジグロスト覚悟でライン回収に入ります。

テンションかけるとブッツン・・・ラインはリーダーまで回収できました。

ジグは海の藻屑となりました。

気を取り直してジグ結び直して

エイ・ヤー(。・∀・)ノ゙♪

またまた

P1130748.JPG

小サバがかかります

一縷の望みを持って投錬に励みます。

そろそろ撤収をと考えていると

またまた

P1130747.JPG

小サバが・・・

最後にまたまた根掛・・・

秘密兵器で回収して・・・

そろそろ帰りなさいとネプチューンの暗示かも・・・

ということで撤収

今回はジグ2個ロストしました。

さて次は何時・・・




posted by rickey at 14:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

ショアジギング

ショアジギングをやってみようと入門用の道具をコツコツと揃えていた所に・・・

釣友がショア政を退治したと吉報が(^^)

情報の後追いで結果が伴わないのは百も承知・・・

ショアジギタックルを何処で振り初めしようかと・・・

場所はこれで決定(^^)V

今回は男らしくショアジギタックルのみと決めてエサ釣り道具一式持って行きません。

平日出撃・・・

夜半過ぎ目的地目指して・・・

夜明けまではまだ少し時間があるので仮眠を・・・ZZZ

3:30目覚ましで目が覚めたのですがついウトウト・・・4:00ハタと気が付いて・・・

釣り座目指してGO〜(^^)

釣り座に着くと先釣者がお二人・・・ご挨拶して末席に釣り座を構え・・・

P1130658.JPG

タックル準備して・・・イザ・・・

1467800565797.jpg

先釣者の餌師には小サバが・・・足元を見るとびゅんびゅん小サバが群れて走り回ってます。

餌師のお二人はサビキで順調に小サバをゲットしています。

ふと気づくとカタクチイワシも掛かって来ているじゃないですか〜(^^)V

もう〜期待値MAX〜(^^)

今回はジグパラの40gミニイワシカラーで・・・チャレンジ

釣友から教わった垂らしを長めに垂らしてロッドの胴に乗せるようにエイ・ヤーと振り切る。

ペンデュラムキャストという投げ方らしい(^^)

ペンデュラムとは振り子という意味だそうです。

振り子の原理とロッドのバットパワーを最大限に活かしてキャストする方法だそうです。

へタッピーですがおおよそ60〜70m位ぶっ飛んで行きます。

勿論上級者はロッド・ライン・ジグのスペックをベストフィットさせて100〜120m以上飛ばせる方もいるそうです。

勿論下手の横好きヘッポコの私はまだまだ・・・(汗)

飛距離も方向性も定まりませんが投錬あるのみです(^^)

投入してジグを着床させてジギング開始・・・

ワンピッチジャークで中層位までシャクリ上げテンションフォールで食わせのタイミングを取り・・・

やった〜

P1130664.JPG

ジグ初ヒット〜!

1467800538964.jpg

イナダになりたてクラス(^^)

その後も投錬をします。

潮も下げに入り当たりは遠のくのか・・・

足元にはまだ小サバが群れている時折り何かに追い回されている様な動き・・・

ジグを追いかけて来る小サバに交じって少し大きな奴がいる

しかし見切られているようです。

やっぱりヘッポコです。(笑)

そろそろ場所替えをなどと考えていると突然ひったくる様な当たり(^^)

しかしやっぱり手応えはワカ・イナクラス(^^;

無事に

IMG_20160706_053536.jpg

ブッコ抜き・・・

1467800575568.jpg

2匹目ゲット(^^)V

ジグをガンガンジグの60gに交換して・・・

余裕で70~80mほど飛んでいきます。

周りを気にしているとジグの届きそうにない所で鳥山が・・・

P1130666.JPG

こっちに来いと念じながら・・・

数投目テンションフォールして底を取ってシャクった瞬間ズンと来た(ナニ)

一瞬動かない・・・根がった???

突然何かが乗っていきなりドラグを出し始める???

走りが止まらない・・・

なんだ・・・

何だ・・・

ロッドは綺麗に円弧を書いている・・・

先ほどまでのティップだけの曲がりではない!

テンションMAXでやりとりしているが・・・

余裕が・・・

無い・・・

あまり走られるとその先は沖に根が・・・

左は行くな海藻帯が・・・

テンパった私、少々・・・

いえいえ・・・

大分強引なやり取りをしてしまった。

結果は見えてます(::)

トホホ・・・(;;)

痛恨のフックアウト(><)

その後何事も起きず時は流れて・・・

・・・投入後フォールして・・・

乗った〜・・・

しかし生命反応がない・・・

きっとゴミだ・・・

テンション冷めて回収してみるとルアーがくっついていた。

何方かが海藻に引っ掛けたルアーの様だ

もう既に鳥山は遥か沖に・・・

場所替えをしようと釣り座を片付けていると、電話が・・・

御用事発生で帰路に着くことに・・・

この借りは返さなくては・・・

こんな感じの

P1130676.JPG

ワカシ以上イナダ未満・・・

そして

P1130682.JPG

こんなお刺身に

今度は何時行けるかな〜このリベンジは・・・

何時か・・・

きっと・・・








posted by rickey at 00:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク