2016年05月23日

外房釣師会 春のOFF会

外房釣師会 春のOFF会やるよ〜と良竿御大から狼煙が上がった。(^^)

万障繰り合わせて参加することに(^^)V

当然前乗りで前夜祭を・・・チョイ悪親父が何人も(ウフフ)

我慢できないチョイ悪親父はなんと昼間っから乗り込んでいる方も(**)

私は何時も通りCM済ませてから参戦(^^)

しかし前乗りのチョイ悪親父からの知らせではどうやら思わしくないらしい。

なんと夕マヅメもなかつたそうな(::)

ということで私が着いた時には皆さんサロンお待ちかね(^^)

それではサロン・ド・リッキー開店

P1130239.JPG

色々皆さんで持ち寄ったお肴で大いに盛り上がり・・・

宴も酣ですが、中締めで明日に備えて爆睡に・・・

明日の早朝朝マヅメをやりアジをサクッと釣って泳がせてUMAを捕獲してなどど妄想を夢見ながら爆睡へ(笑)

B.サーフさんから釣れてるよメールに起こされて(汗)

早速釣り座をセットして準備を整えてサァ〜第一投を竿を振りかぶった時に違和感が・・・

しかしそのまエイと投げた瞬間聞きたくない嫌な音が(バキッ)・・・

竿を見ると竿先が無い・・・

竿が逝ってしまった・・・

取り合えずリールを巻いてみると竿先が付いてきた、折れたものも含めてすべて回収は出来たが・・・

一瞬で終わった。(トホホ)

隣にいたmobara師匠が予備でセットしていた竿を貸してくれました。

自分の予備竿は泳がせ用のセットアップをしていたので0からではなくマイナスからのセットアップしなくてはいけないのでありがたく貸して頂くことに・・・

しかし結果は・・・トホホ・・・喰いつくのは福君ばかり・・・しかもハリスを食いちぎって行く(涙)

最後の最後ウキが消し込んだ

やっとアジが来た(^^)

しかし途中から急に横にビートのある引きで逃げ出した。

いなしながら寄せて来て最後に抜きあげようと獲物を見ると茶色くて平たい・・・

しかし寸での処でハリス切れ・・・トホホ・・・

皆さんあまりの渋さに納竿・・・

皆さんから頂いた小サバとイワシで泳がせを始めてみますが・・・

静かです・・・

そこへかめやまこさん登場〈喜)

色々情報交換(喜喜)

B.サーフさんから前倒しでOFF会始めるよとラインに連絡が、丁度生餌も底を尽き・・・

P1130242.JPG

泳がせ終了

早速OFF会会場へ

流石に朝から合流の方たちからはチョット待ってコール(笑)

門番さんの置き土産

P1130243.JPG

がんがん焼き

今回はスクランブルが発生して急遽お帰りに・・・

皆さんお持ちよりのお肴でちびちびと

P1130244.JPG

美味しそうなお茶ケが

P1130247.JPG

コバ師匠もお越しになり・・・

メインディッシュも出来上がりそろそろ・・・(ウフフ)

P1130250.JPG

べっちゃん登場で盛り上がり・・・長い単身赴任から無事帰還で・・・お久しぶり(^^)

あんな話にこんな話にア〜でもないコ〜でもない、皆さん思い思いのお話に花が咲きます。

さて思い思いにクールダウン・・・一休みしてそれぞれのタイミングで解散

今回お集まりの皆さん楽しい時間をありがとうございました。

またご一緒出来る日を楽しみにしています。

かめやまこさん、ミキティ―さんお土産ありがとうございました。

PS
帰宅後折れた竿を確認すると・・・

P1130255.JPG

やはり#2番が疲労骨折・・・(トホホ)
posted by rickey at 00:45| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

シリヤケ烏賊釣査V

季節物のシリヤケ釣査に行ってきました。(^^)

今回はmobara師匠とご一緒です。

CM終わって湾奥某所に向かいランデブーポイントに、ほぼ同時に到着(^^)

夜の帳も降りているのに熱心な方達は色々嗜好を凝らしてチャレンジしておられます。

中には昨日から泊り込みでやられていると言う猛者も(驚)

しかしあまり様子はよくないようです。(あらら〜)

それでは我々は朝マヅメ狙いなので

ヤッパリ

P1130183.JPG

サロンで(ウフフ)

あんな話にこんな話に

前回釣ったスズキのラインシステムの話で大いに盛り上がり

気が付けば午前様(汗)

しかも完全二日酔いモードに

いかん起床時間を03:30として爆睡モードに

起床時間にmobara師匠に起こしていただき(ホッ)

危く寝過ごす所でした。

朝マズメから始めます。

風は南東の微風からほぼ静穏・・・

日が昇りやや南西の風になり・・・

時間だけが無常にも過ぎて行きます。

少し離れた右手で先ず一杯上がりました。

静かです。

今度はチョット遠く左手で1杯上がりました。

静かです。

時は流れまた少し離れた左手で1杯上がりました。

ふと気が付けば北北東の風に変り段々風が強くなってきました。

またまた離れた左手で1杯上がりました。

とうとう風はほぼ真正面からの風に変り全然エギが飛ばなくなり・・・

強制終了・・・(トホホ)

P1130184.JPG

まさかの・・・ボ・・・

〇ボ・・・おいおい・・・マジカ〜

やはり絶対数がいないのかも・・・

これはリベンジを考えなくては・・・

mobara師匠はぶらぶらお帰りになるそうです。

私は・・・

そうだ、こんな時出来るCMがあるな〜

この際、フテCMをしてやる(\ /)

来るリベンジの時に時間調整がしやすいように(^^V

CMが終わり・・・

今夜の晩御飯に(ウフフ)

P1130127.JPG

冷凍してとっておいた、先日のスズキのお頭を兜焼で(^^)

なかなかふてぶてしい目つきをしてますね〜

流石フィッシュイーターですね〜(笑)

P1130126.JPG

チョット焦げたのはご愛嬌(^^)

大変美味しく頂きました。

さて、また企まなくては。

mobara師匠今回は残念でした。

またご一緒出来る日を楽しみにしています。
posted by rickey at 11:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

外房スズキ陸っぱり

ゴールデンウィークも中盤に差し掛かりこのチャンスを逃しては・・・

大手を振って、まとめて休みが取れるのは今しかない(^^)

外房アジは不調がまだ続いているそうだ。

しかし、そろそろ少なくてもいいからアジの顔が見たい・・・

あわよくばヒラメや青物などフィッシュイーターも(笑)

お誘いに乗って頂いたのはmobara師匠(喜)

師匠は10連休中の家族サービスの合間を縫ってきてくださいました。

私は飛び石連休なのでCM済ませてからHGに向かいます。

師匠は夕マヅメからやったそうですが、やはり思わしく無かったらしい。

ということで

P1130088.JPG

サロン・ド・リッキー開店です。(^^)

二人で飲むには多すぎか(爆)

あんな話にこんな話に盛り上がり・・・

やばい飲みすぎてる(汗)・・・

これでは朝マヅメが起きれるか心配・・・

ということで午前3時に起床して朝マヅメスタートということで爆睡に(笑)

何とか予定通り二人とも起きれました。(喜)

それでは

P1130089.JPG

釣り座を構えて・・・

久しぶりの、外房・軽・軽仕掛けrickeyバージョンでスタート(笑)

しかし、渋い・渋い

隣で師匠はポツポツ釣っている・・・流石

仕掛けを見ると何やら怪しいものがついている

聞くと「今はこれがないと釣れないよ」とのこと・・・

「早く言ってよ〜」アレ???何処かで聞いたフレーズ(爆)

私もそれは持って来ていました。

それを付けると〜・・・

あ〜ら不思議・・・ウキがスパッと消込アジの引きが・・・

たまりませんなぁ〜

P1130090.JPG

しかも上がってきたのはメタボレギュラーサイズ

しかし入れ食いではなく誘って誘って

ぽつぽつとという感じです。

気が付けばあっという間に夜も明けあたりも遠のき・・・

師匠のサビキにイワシがかかりだしました。

そろそろ潮時かな〜

P1130091.JPG

アジの餌サイズ自力で2匹にイワシ1匹(^^)

師匠からジンタ1匹イワシ4匹(^^)

余ったコマセはファミリーフィッシャーに進呈

さて海面にはイワシがボイルこれはもしや・・・

速攻で泳がせタックルを準備してイワシを付けて

投入・・・

師匠はお帰りになる準備をしていました。

貧果の私に釣れたアジのおすそ分けを5匹頂きました。(喜)

突然リールが唸った竿もいい感じでお辞儀をしている(喜)

釣楽バケツの竿掛けから竿を持ちドラグを調整し一気に竿を立て針掛かりをキッチリさせ

奴とファイト開始・・・

やたらと重いしかも底へ・底へと逃げていく。

しかし、ビートのある引きではない???

それでいて横っ走りをするわけでもない???

私の前には岩礁やストラクチャーが複雑にある(汗)

ちょうどうまい具合に並んで釣り座を構えていた釣り師たちが仕掛けを上げていたので

声をかけて蟹歩き(笑)

障害物のない所まで移動して奴とファイト・・・

底へ潜りたがるしかも重い・・・

奴は何者・・・ラインもドラグを鳴らして出される(汗)

ドラグをギリギリまで締めてポンピングしながら奴を浮かせて・・・

とにかく重い・・・

やっと浮いてきた奴の正体は鱸でした。

しかし抵抗してなかなか寄ってこない。

タモ入れを師匠にお願いして・・・

奴とのファイトに集中・・・

タモの届く距離になって奴はエラ洗いを始めラインを切ろうと激しく抵抗する

何とかラインを操作してラインブレークを阻止して師匠とタイミングを合わせて

鱸ゲット〜

P1130093.JPG

80cmのタモ枠で良かった〜(^^)

早速、暴れないように

1462442528481.jpg

神経〆

放血画像はスプラッターなので自粛

心臓は自律神経で動いているので〆てからでも放血できます。

但し血管を切るのは一カ所だけ。

エラ蓋あけてエラとカマの間からナイフを入れて背骨の下の動脈を切ります。

そうすると毛細血管の中まで抜けます。

さてサイズを計ると

P1130101.JPG

77cm・4kgでした。

ハイ

P1130095改.jpg

ドーン・・・物持ちどや顔写真

どでかいクーラーボックスなんですけど・・・

P1130102.JPG

真っ直ぐ入りませ〜ん

P1130115.JPG

今回使用した自作仕掛け

言わずと知れたかめやま式ブッ込エレベーター仕掛けリッキーバージョン

今回の釣果

アジの部

P1130092.JPG

自力7匹

餌2匹

mobara師匠今回も大変お世話になりました。

またご一緒できる日を楽しみにしています。

PS

鱸のお刺身

P1130118.JPG

花盛でございます。
posted by rickey at 13:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク