2016年04月30日

シリヤケ釣査

ゴールデンウイーク初日の休みに・・・ウフフ

今シーズン初のシリヤケ釣査に行ってきた。

早朝日も空けない午前3:30起床してみたもののまだ雨が止んでいない・・・トホホ

これでは出発時間をずらし4:30にもう一度外を見ると雨は上がっている。

よし道具をマイアルに積み込み・・・イザ・・・湾奥某所へ

5:30現着混んでいるかと思っていたら車は疎ら・・・勿論釣り人も疎ら・・・(ヤッチマッタ感バリバリ)

先釣者にご挨拶して伺うと全く釣れていないとの事・・・ヤッパリ・・・

しかし、此処まで来て竿を一振りもせずに帰るのは・・・

投練でもするか〜とりあえず道具一式出して釣座を構え・・・

今日は北北西の風3〜6・・・ほぼ真正面やや左から・・・

エイと思いっきりキャストしても30m位しか飛ばない(−−)

底をとってズリング開始・・・

色々あれやこれや投入ポイント変えてみるも全く当り無し・・・

4時間ほど投練してみたものの・・・

1461974458547.jpg

本日はシリヤケ君・甲烏賊君共に欠席でした。

折角行ったのに・・・

リベンジしに行かなくては・・・
posted by rickey at 18:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

ヒラツメ蟹捕獲作戦W

週中で代休が取れた。

まだ外房は釣果が安定していないようだ(−−)

釣れない釣りもおつな物なのだが、やはりお土産は欲しいところ(^^)

釣友から外房一帯が騒がしいと一報が(ム・武・夢)

悩んだ末出した結論は早起きして外房某所に行きルアーロッドをビュンビュン振り回しUMAを捕獲してそのまま外房砂浜海岸に行き蟹捕獲作戦を展開して夕飯の食卓を飾ろうとドリーム・プランを考えた。(笑)

先ず、しくじりパートT

目覚まし掛け忘れて、夜半過ぎ起床の予定が・・・

時計を見るとなんと03:30・・・これではマヅメに間に合わない(トホホ)

気を取り直して計画変更・・・目覚まし掛けて05:45起床ヒラツメ蟹捕獲一本に(笑)

予定通り起床して一路外房砂浜を目指します。

07:30現地着

しくじりパートU

曇り雨の予報と干満潮位の時間には注意を払っていたのだが、南風5〜8Mを馬鹿にしていた。(−−)

事前情報からメイン・ポイントは海中の砂地の形状が変り仕掛けが沖に出なくなっているとの事で別ポイントに入ることに・・・

離岸流を探すべく水面に目を凝らすと離岸流を発見、しかしチョット様子が違う潮が右から左に流れているような・・・

離岸流に網を流せばと、軽く考えていた・・・

しかし此処は外房砂浜・・・遠浅の海岸ゆえに風波の影響がもろに・・・

考えてみれば潮流は風によるところが大半、後は潮の満ち引きと大きな黒潮などのにつられて流れ、そのほかに陸上地形や海底地形と海水温によって流れが様々に変り、毎日同じ様にはなかなか流れない(^^):

今回は風の影響がモロに(−−)

どんなに遠投(10M程ではあるが)しても網は海岸とほぼ平行にしか流れない(泣)

離岸流を探しながらランガンするも同じ結果(トホホ)

波の満ち引きを計って一番引いたときに駆け足で際まで走り込み、エイ!と遠投して駆け足で戻り波を被らないようにして糸を出しますが・・・

結果は同じ(;・;)

どうする俺・・・

時間だけが無常にも過ぎていく・・・

ふと気が着くともう既に2時間経過・・・マズイ干潮は13:00頃

このままではジンヒリ・・・

此処は大きく1km程北に移動して良い離岸流が発生しやすい場所に・・・

途中数少ないご同輩に聞いても・・・何方も・・・皆さんスカ・・・網が沖に出ないと嘆く事しきり

前々回発見していた地形から来る離岸流発生ポイントに着いてみると離岸流は良い感じで出ていますがやはり潮は右から左に

時間的に此処でやってダメなら更に大きく移動して一か八かポイントへ・・・

第一投・・・やはり左に流れる・・・

此処も同じか・・・

気を取り直して波の間合いをはかり第二投・・・

やはり左に・・・一縷の望みをかけながらリールを巻いて網を引く・・・

波間から網が顔を出すとなにやら白い影と茶色い影(喜)

網はあまり沖に出ていないようだが本日初ヒット〜!

P1120978.JPG

ワタリ蟹にヒラツメ蟹しかも大きい(^^)

これでボーズは無くなった(^^)

今日は数は望めそうも無いが良型とどれほど取れるか・・・

その後は1杯づつと数が中々でない・・・

ふと気が付くとウインドサーフィンを楽しんでいる人が

ファンボードに5.4クラスのマージナルセールを使って

P1120980.JPG

プレーニングさせて波間をカッ飛んでいる

オット沈した・・・ウオータースタートしてリカバリーしていた(^^)

随分出来る人のようだ(^^)

さてこちらは網を流し続けると2杯4杯と上がってきた

P1120979.JPG

そして本日最多の6杯掛け

気が付けば既に干潮の時間

せめて20杯は越えたい・・・

潮が上げ潮になると途端に網が走らなくなった。(−−)

しかも一杯0杯を行ったり来たり・・・

潮時と思い片付けながら最後の一流しをすると・・・

4杯掛かっていた。

P1120982.JPG

これで20杯を超えた

これはネプチューンのご加護か・・・

体力も限界に達していたのでストップ・スイミング・クラブ

ヒラツメ蟹を英語で検索するとスイミング・クラブと言うそうな

これは遊泳脚を持っている処からきているのかな。(^^)

今回も

P1120990.JPG

蒸し蟹を

そろそろお魚さんを釣りたくなってきました。
続きを読む
posted by rickey at 22:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

ヒラツメ蟹捕獲作戦V

またまた行ってきました。

外房砂浜

今回はCM仲間と一緒に・・・(笑)

前回の大義名分の責務を果たしに(^^)V

今回ご一緒する方は何時もホリホリシーズンになると秘密の堀場に案内してくれたり

私が行けない時は獲物を届けてくれる方ですのでしっかり役目を果たさなければ(^^)

今回は潮周りの時間が早すぎですが仲間が我慢できないというので(爆)

満潮がAM2:17頃

干潮がAM7:46頃

満潮がPM1:19頃

今日の午後は用事があるのでに勝負は午前中

干潮を挟んでお昼まで

CM仲間とAM4:30に待ち合わせ現地到着はAM5:30

準備をしてだ〜れも居ない海岸に一番乗り(^^)

P1120868.JPG

離岸流を探して海岸ランガンして丁度いい場所を見つけ

先ずCM仲間の陣地を張り、仕掛けを準備して仕込んできた餌さの付け方をレクチャー

続いて波の満ち干きと、かに網投入のタイミングのレクチャー

漁師一家の出の人なので飲み込みは流石に早い(^^)

先ず2・3投様子を見てからと思っているとなんと一投目から6杯掛け筋がいい(^^)

2投目を投入して網が沖に出て行くのを待っている間に獲物の外し方のレクチャーと絡んだかに網の解き方のレクチャー

P1120871.JPG

絡んだ網をキチンと解いておかないと漁果に差が出ます。

この方法はmobara師匠仕込です。(笑)

さて今度は自分の陣地を張る場所を探します。

あまり離れない近い処に張って流しますが・・・

離岸流の流れ方が不規則で網の絡み方が激しく獲物も1杯づつしか、掛からず・・・

CM仲間は順調に獲物をかけている様で放って置いても大丈夫そうなので潮の流れの良さそうな所を探してランガン

微笑ましい姿を発見(^^)

P1120865.JPG

小鳥の群れが砂浜に下りて何かをついばんで飛び立っていきました。

調べると浜千鳥の一種で白千鳥という種類のようです。

其処には丁度いい感じの離岸流が流れていました。

P1120869.JPG

其処に陣地を張ることに(^^)

遠くに見えるのはCM仲間です。(笑)

見事に誰も居ません(爆)

今度の場所は素直に流れていきます。

獲物も2杯・3杯4杯と尻上がりに良くなっていきます。

P1120872.JPG

最大7杯掛け(^^)

喜んでいるのも束の間あっと言う間に12:00

獲物も40杯になったのでストップ・フィッシュ・・・この場合ストップ・クラブが正しいのかな(^^)

CM仲間も40杯を越えていたのでとりあえず面目は立ちました。(笑)
本日の漁果

P1120780.JPG

ヒラツメ蟹40杯

写真撮り忘れで前々回の写真を使いまわしました(汗)

外房キアジはまだまだ好転していない様です。(==)

もう少しヒラツメ蟹さんに癒してもらおうかな〜

posted by rickey at 16:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク