2013年11月24日

外房アジ釣り激シブ編

某月某日・・・

確か釣りに出かけたな〜(笑)

今日は久しぶりの釣り・・・CMやら天候不順で行けてなかった。

なんと狼煙がサーフさんから上がった・・・狼煙に反応したのは言わずと知れた釣り師会の仲間(爆)

狼煙を上げたサーフさんから激シブ情報が飛び込んできた。

一瞬出発を躊躇したが久しぶりに会う仲間とボーイズトークもおつなものと気分転換して一路外房某港を目指します。

某港のチョット手前の広場に皆さんがお集まりで既にボーイズトーク真っ最中(笑)

聞くとやはり釣れていないそうです・・・水温がやけに冷たいとか・・・計ったら14℃だったそうです。

これでは魚のやる気もダウンするでしょう。

暫らく水温に慣れるまで・・・などとボーイズトークに花が咲きターゲットは朝マヅメにサクッとアジを釣って釣れたアジを餌にステルス系をゲットすべくブッコミでむふふ・・・

それまではここの所はまっている

このお茶け

P1050216.JPG

  澪   ネーミングが又良い

完全に女性を意識したネーミングに炭酸発砲で口当たりはソフトに甘め完璧に日本酒のシャンパンて感じですな〜

個人的にはありがたがって高い外国製のシャンパンで盛り上がるより国産の日本酒の炭酸バージョンで盛り上がるほうが良さ気(笑)

後はメーカーさんに金儲けに走らないでもらい、もう少しリーズナブルな値段にしてくださいな。

庶民には少し手が出し辛い値段ですぞ!

さて話が脱線してしまいました。「スイマセン」

寒い夜にmobara師匠の熱々のキムチ鍋を頂き身も心も温まり取り合えず歩いて釣座の様子を見に行きますが、なんと潮がまるで透けているようでドン深の底がヘッドライトに映し出され底まで透けて見えます・・・とほほ

これではお魚さんは出てきませんな・・・諦めが付いた処でマイアルに戻り仮眠・・・ZZZ

今回は新しくした携帯に少し慣れきちんと目覚ましセットできましたが、不覚にも2度寝(爆)

何とかAM4時に目が覚め慌てて身支度整え道具を持って釣座にGO・・・

釣座にいるのは釣り師会の仲間のみ・・・しかも釣れていないとの事・・・

仕掛けを投げ込んで見ますが、反応なし・・・偶に忘れた頃にポツポツ・・・しかもサイズが小さい・・・ジンタが釣れる(笑)

私にはまだ反応が無い・・・

なんかウキが揺れてるな〜奴が掛かったかな〜と思い回収すると・・・

やっぱり
P1050290.JPG

福君

君は要らないんだよ〜 「アジ君たちを呼んでいらっしゃい」 と言いふくめ、ポチャリと海にお帰りいただきます。

夜が明けて来ましたがアジの当りはさっぱり・・・場所を少し変えてみますが反応がありません。

mobaraさんが息子さんと勝浦の海岸にヒラメ狙いのルアーの投練に行かれるとの事で、私のコマセバケツに余ったコマセをドバ〜

これ完全に 「いじめじゃ〜」 (爆)

頂いた特製ブレンドのコマセを使いながらアジを狙いますがさっぱり・・・

そんな時門番さんがタモお願いしますと言うのでタモを持って駆けつけると奴は餌を脅かして逃げていきました。

私も釣れたジンタを餌にかめやま式エレベーター仕掛けをドボンと放り込んで奴の当たりを待ちながらコマセの消費活動に精を出しジンタと小鰺を釣って南蛮漬けの食材確保に走ります(笑)

焦っていない理由は、ボルボさんから某所で昼間に釣っておいたという保険のアジを頂戴していますので余裕をブッコいてます。(爆)

サーフさんからはアジのお刺し身によく合うという
大分県産の
P1050298.JPG

「りゅうきゅうたれ」

をお土産に頂いているので、早く帰ってアジ刺しを・・・グフフ・・・

などと思いを巡らせ釣をしていると、今度はサーフさんがタモタモと騒いでいます。

見ると竿が「ガタガタ」と揺れています。

時折り「ギューン」と絞り込まれます。

サーフさんは逸る心を押さえ奴がシッカリ針掛かりするのを待っています。

その間にこちらはタモを持ってタモ入れのベストポジションを確保・・・サーフさんが満を持してリールを巻き上げます。

海面に浮いてきてイザタモ入れ・・・あれ〜・・・あれ〜・・・奴は変身の術を使い細長くなった。

しかも豹柄なのか虎柄なのか・・・

たものなかで暴れています。

何とか引き上げ
P1050293.JPG

ナマダです・・・一般的にはウツボですな(笑)

獰猛な顔つきですね〜


さて気を取り直してデカアジかシマアジでも間違って来ないかと、かすかな期待を持って仕掛けを打ち返します。

時折りブッコミの餌のジンタを確認しますが元気に泳いでいます。(笑)

カゴフカセのウキがもぞもぞ・・・なんか変だな〜と思っているとス〜っとシモッテ行きました。

空かさずリールを巻いてラインのフケを取りテンションを保ちドラグを少し緩め一気に竿を立てると・・・乗った〜奴は抵抗しながら下へ潜った・・・そうはさせるか、緩めたドラグをほんの少し締めて巻き上げる沖に行こうとするのを竿を立ててこらえてリールを少しづつ巻く・・・ほんの数十秒抵抗したが、奴は浮いてきた・・・時折り潜ろうとするが、いなして寄せる。

足裏サイズのメジナでした。
P1050292.JPG

ヤリ〜良いお土産です。

そうこうしているとmobaraさんが、投練から戻って来られ門番さんが朝飯〜という事で場所を変えて広い駐車場に移動して皆さんで門番さんのビーフシチュウに舌鼓・・・美味しい〜

そして今日のメインイベント養老渓谷のお蕎麦屋さんにお蕎麦を食べに行く・・・(笑)
手打ちそば  「ゆい」
P1050294.JPG

開店時間にはまだまだと言うよりぜんぜん早いが先乗りしてお客様帳に名前を書き込んで開店時間を待つ。

予約を入れようとしたが「予約が受けれませんので店に来てお並び下さい」との事で早乗り込み(爆)

途中、紅葉狩りのツアーバスや他県ナンバーの車で大渋滞・・・道が狭いですから(汗)

紅葉は後1・週間後くらいが見ごろでしょうかね〜

開店時間になり、、先ず予約の方が呼ばれますがどうやらまだ来ていないよう次に呼ばれた予約客は来ていたが人数が少なくなっていたとの事で飛ばされなんとお客様帳一番乗りの私たちが一番入店になっちゃいました。(喜)
その後予約客が何組か入りましたが、これまた運良く門番さんご夫妻も入店(喜)
席は離れましたがそれでもほとんど隣どおしみたいな感じで(笑)

お蕎麦も食べて丁度良い感じになったので次は養老温泉 「ごりやくの湯」 へ釣りの疲れを癒しに(笑)

ここの露天風呂は眺めが抜群です。

紅葉を見ながら温泉に浸かりたい人にはお勧めですね。

疲れも取れた処で解散・・・それぞれの近道で家路を急ぎますが・・・紅葉渋滞です。(笑)

本日の釣果
P1050295.JPG


アジ・・・保険のアジ    18匹
     サーフさんから   2匹
     自力          1匹

     ジンタ        30匹南蛮漬けカラ揚げ用

     コバ師匠からムツ 1匹
     

     メジナ         1匹
 

次回は自力でアジと例の奴を・・・ムフフ

PS
ブルーボルボさん、保険のアジありがとうございました。
コバ師匠、      ムツありがとうございました。
            無理して刺身にしてみたらもっちりして甘くてトロ〜ンと溶けてなくなっちゃいました。(笑)
B.サーフさん、  「りゅうきゅうたれ」ありがとうございました。
            倅に言わせると一押しだそうです。
            美味しかった〜
posted by rickey at 11:44| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

外房アジ釣り・・・台風明け

今年は変な年ですね〜

梅雨が明けたと思ったら・・・ドッピーカンの真夏日が延々続き秋の気配も無いままいきなり寒くなり

おまけに関東地方は台風の当たり年しかも10月に上陸やら大接近やら大変です。

被害に遭われた方にお悔やみと早い復旧・復興・回復をお祈りしています。

さて台風明け後の海況釣査をするべく有り余る代休を利用し・・・ムフフ・・・

当然の事ながらブルーボルボさんのパイロット釣査の報告を受けながら・・・

しかし当初計画した日はなんと雨模様になりスライド・・・

参加される皆さんのスケジュールを調整して・・・やっぱりムフフ(笑)

大急ぎで仕事を片付け、夜半前に待ち合わせの場所へ・・・

皆さんお集まりで釣れないので休憩中でした。(笑)

当然乱入させて頂きボーイズトークに花を咲かせ皆さん持ちよりのおつまみを肴に、先ずは澪で乾杯「これ癖になりそうです」(笑)

mobara師匠のご自慢のモツ鍋を肴にお茶けを少々・・・

夜半前に皆さん休憩で車で一休み・・・ZZZ

午前4時サーフさんの目覚ましコールで起床・・・今回もサーフさんに起こしてもらっちゃいました。

サーフさんありがとうございます。

携帯を変えたら使い方がまだ分からなくて目覚ましセットできませんでした。(汗)

さて釣座は誰も来ていなく朝マヅメ前にベストポジションに釣座をセット(喜)

先ず第一投・・・沈黙・・・最近は夜釣れないことが多く・・・今日もか〜

コマ場を作るつもりで集中して仕掛けを打ち返します・・・

程無く浮きを揺らしたのはお約束の・・・
P1050244.JPG

福君でした。(笑)

これでもか〜と脹らんで見せてくれます。(笑)

来てほしいのは君じゃない・・・アジ君に来るように伝令に行ってらっしゃいと、ポチャリと海にお帰り頂きました。

ウキが沈みキタ〜
P1050248.JPG

先程の福君何を勘違いしたかチビ福君連れてダブルで掛かって来ました。(笑)

どうやら伝言を聞き間違えたようなので、さっきよりユックリ少し大きな声でアジ君を釣れて来るように言い含めリリース

暫らくしてウキがスパッと消しこみました・・・ウフフ

この引きは・・・
P1050246.JPG

ハイ待望のアジ君です(喜)

これを合図に皆さん釣れ出します。

またまたウキが沈み・・・

今度は少し重いか〜・・・

P1050249.JPG

ハイ・・・ダブルでした。

皆さん釣れますがアジの移動が早い釣れる場所が移動していく・・・

そんな時ボルボさんがデカアジだ〜と叫んでいる

しかしどうも違うようだ・・・上がって来たのは平べったい

エイか〜と行っていたが、朝マヅメの薄明かりに目を凝らすとなんと・・・

ヒラメだ〜とサーフさんが叫び、ボルボさんもヒラメだ〜と叫んだかと思ったらみんながタモタモと叫びだした。

丁度こちらはアジを抜き上げている所(汗)

そのままアジを陸に引き上げ竿を置き・・・

今日はタモは持ってきていたが、セットアップをしていなかった。(汗)

「直ぐ用意するから持ちこたえて」とボルボさんに言ってタモを、スーパースピードでセットアップ

ボルボさんの所へ行きヒラメ確認タモを伸ばして〜
P1050251.JPG

サクッと掬って・・・一件落着(ホ)

ボルボさんに〆れますか〜と聞くと出来ませんとの事だったので僭越ながら私が〆て差し上げ血抜きバケツに入れて先程釣り上げ、ほったらかしていたアジを血抜きバケツに・・・

その後皆さんプチ朝マズメを堪能し

サーフさんが御用があるとの事で戦線離脱・・・夜に釣っていたウミタナゴをおみやに頂きました。(喜)

その後釣れるスピードも落ち妙に間延びして来た。

mobara師匠が数を数えだしたのでこちらも数えると
P1050252.JPG

この時点で19匹・・・

mobara師匠は21匹・・・

2匹負けている・・・

追いつこうと仕掛けをキャスト・・・

なんとポツポツト2匹確保・・・ヤリー・・・(笑)

師匠の闘争心に火がつき怒涛の4連続・・・

負けた〜・・・ガックシ・・・

当りも遠のきコマセも尽き・・・

今日はここまで・・・しかし腹が減った・・・

ボルボさん、mobaraさんにご挨拶して一路帰路に・・・

途中のコンビニでカップラーメンを買いお湯を入れて待っていると見覚えのある車が後ろに・・・

近づいてみるとなんとやっぱりmobaraさん、話を聞くとやっぱり腹が減ったのでコンビニでおにぎりとも思ったそうだが、温泉と蕎麦屋の順番を逆にして予約を入れようかと電話をかけるのにストップしたらしい。(笑)

私は、丁度麵達が出来上がり・・・小腹を満たし、司令長官の言い付けを守るべく帰路に(笑)

本日の釣果

P1050254.JPG

キアジ    22匹(内3匹はボルボさんからの頂き物・・・笑)
        てことは自力19匹でした。(スーパージンタ一匹含む但しリリース済み)       
        今回も師匠に完敗・・・トホホ・・・今度は・・・(メラメラ)

ウミタナゴ   1匹(サーフさんから)

台風明け後としてはまずまずとしておこう(爆)

posted by rickey at 12:25| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク