2013年09月24日

外房ブラリ旅

9月二度目の三連休・・・

早起きして朝マズメの一発勝負でルアーを投げたおし青物の顔を拝もうと画策していたのですが、見事なまでの朝寝坊・・・トホホである。

午前2時に起きる心算が目覚めたのは午前4時半を回っていた・・・ヤッチマッタ。

道具はマイアルに積んであるし保険のアミ餌も程よく解凍されている・・・アミ餌を消費しに行くしかない。(笑)

しかしこの時間では到着しても釣り場は何処も満杯のはず・・・

とりあえず目論んでいた所から各釣り場を偵察する事に・・・

目論んでいた所はすでに満杯小場所なので立錐の余地なし・・・マァ〜こんなもんでしょう。
 

見ていると小型青物を仕留めている人が・・・やはり・・・惜しかった・・・残念。

気を取り直し次の場所へここも満杯しかし竿を曲げている人は皆無

何処も狙った場所は小場所なので場所の写真は控えます。

さて大きな港は・・・ここは流石ファミリーで満杯・・・サァ、サァ、次行きましょう。(笑)

入り組んだワンドを見て回りますが釣り人は皆無・・・
P1040941.JPG


そこで今まで一度も足を踏み入れた事のない場所に今日は行ってみることに・・・

P1040946.JPG

険しく入り組んだ獣道を登っていくと其処には絶景が・・・綺麗だ〜

も少し先へ進むと何時も見慣れた場所が・・・
P1040948.JPG

この角度から見ると又違って見える・・・いい眺めだな〜

もう少し険しい獣道を先へ進むと・・・

これは凄い・・・
P1040949.JPG

これは絶景・・・絶句・・・

しか〜し、ここまで来るのにとんでもない険しい道のりを登り降りしながら進んで来ました。

この先は危険を感じ・・・ひき返しました。

ここに来るには決して軽装で来てはいけません。

スパイクシューズは必須で釣りをするなら背負子に竿ケース、一人では来ない・・・(キッパり)

今回は偶々入り口でベテランの入釣者の方が道案内役をしてくれたので行きました。

物見遊山でこれる所ではないのでお気をつけ下さい。

海岸沿いを見て回りますが入りやすい所は人で満杯です。(笑)

ワンドの奥の又奥に行って見ました。

P1040956.JPG

ここも絶景ですが、漁師さんたちが、海の中で海産物を育てているらしくコマセ撒き餌禁止と書かれていました。

さて南下してみますが何処もここもサンデー釣り師とファミリーフィッシングの方で満杯皆さん思い思いに楽しんでおられます。(笑)

足場が良くて人がいないまたは空いている場所を求めて南下します。

ふと小さな魚港が気になり覗いて見ると釣り人はだーれもいません。

漁師さんに聞いてみると「ここは釣れないからだよ」と一言、釣り禁止ではないらしい。(笑)

と言う事でなんとなくここで竿を出す事に・・・

とりあえず堤防の入れる所まで行って外向きの船道にカゴフカセで投入・・・

とにかく潮が早い・・・急流を流れていくようです。

潮目と岩場の切れ目と船道の駆け上がりを丹念に探り
P1040957.JPG

ハイ・・・手のひらメジナゲット(笑)

しかし急流を攻めているようで・・・

コマセが沖の獲物を呼び込まないかと思いながらやりますが・・・来ません。(泣)

時間と餌の消耗戦です。

そんな時漁師さんが様子を見に来てくれました。

そして一言「内側やってみな」

丁度私もそろそろ内側にシフトしようと思っていた所でしたのでその通りに

なんとコマセに魚が湧いてきます。

木っ端メジナの山です。

コマセで餌さ取りを浮かせて深場を狙います。

ハイ、釣れました。
P1040958.JPG

熱帯魚・・・なんでやねん。

もうっすこし粘って・・・

ハイ、来ました。
P1040959.JPG

ウミタナゴ・・・

時計を見るととうにお昼を回り3時です。

お腹も空いたので撤収・・・

マイアルの中で買っておいたパンを頬張りビールではない炭酸飲料を飲みひと心地つき夕マヅメ狙いで場所替え・・・

途中道端の餌屋さんでコマセを買い足し現地情報を仕入れ釣り場を覗きますが何処も人・人・人

とある港を覗くとホットポイントが丁度空いた。

係留されていた漁船がどけてくれたのです。

空かさず釣座を構え1.25竿をセット竿下を狙います。

数投すると奴は突然やってきた。

Msデンケミがスパッと消し込んだ・・・竿を立てると奴は最初自分がどうなっているのか気が付かなかったようで大して抵抗しなかったが、あと少しで見えるという処で釣られている事に気が付いたようで突然暴れだした。

1.25竿に細仕掛けでは役不足か・・・

竿が胴から満月に・・・なんだ〜・・・何物だ〜しばしの遣り取りの末フッとテンションが抜けた奴は逃げた。

痛恨のフックアウトアジ用の7号針が伸びていた・・・仕方ない・・・気を取り直して竿をこないだ新調したドライマックスにチヌ針3号にハリスもフロロカーボンの4号に替えもう一度奴を待ってみたが来ない時計を見ると午後8時30撤収タイムだ。

撤収して高台へ移動・・・そう今話題のテレビドラマ半澤直樹を見るのだ(笑)

家ではビデオ録画してるんですけどね!(笑)

と言う事で外房ブラリ旅は無事終了。

反省点は寝坊ですかね〜やっぱり・・・次回は「倍返しだ」(爆)

posted by rickey at 19:29| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

外房アジ釣り

今日はみんなでHG

夏休み中に別場所で時を同じくしてしかも同じように足に何針も縫うような怪我をした仲の良い釣友達が二人・・・(笑)

しかもこれまた抜糸の日も期せずして同じ日・・・(爆)

お二人とも無事にドクターストップ解除(喜)

そうとなれば釣りキチのお二人の事・・・狼煙があがらない訳がない(爆)

と言う事でHGに集合が掛かり皆さんそれぞれのタイミングでHGに・・・

一番乗りは朝、目覚めたらHGに居たというB.サーフさん・・・ドラえもんの何処でもドアでもお持ちなんでしょうか(爆)

私がHGに着くと皆さんお集まり(笑)

皆さんで再会を祝して怪我からの無事復帰を祝して乾杯(喜)

アジビキさんとも暫らく振りにお会いして皆さんで四方山話・・・メンズトークに竿自慢まで(爆)

久しぶりに皆さんでアウトドア夕食会(笑)

今日のシェフはmobara師匠美味しい料理に皆さんで舌鼓(喜)

南房で一戦交えて来た楽さんが合流(喜)

戦果を聞くと渋かったそうですが、釣果を拝見するとなんとデカイサキ・・・しかも3匹にアジ1匹(凄)

干潮を過ぎた夜半過ぎ釣座に・・・

今日は新しい竿の振り初め
P1040844.JPG

楽さんが南房で使ったコマセをお裾分けしてくれました。(喜)

そのコマセには・・・なんと秘密のブレンドが(笑)

皆さんのウキが綺麗だな〜って釣れていないって事(汗)

第一投・・・誘って流し・・・誘って流し・・・ウキが消しこみ

P1040847.JPG

アジいるじゃ〜ん

しかし激シブ・・・

楽さんがおねむの時間でお帰りに・・・

朝マヅメ前今度はキャロルさんがお家の御用でお帰りに・・・

朝マヅメ前に起こしてとリクエストされていたmobara師匠を起こし

キャロルさんと場所入れ替わりでお隣に(笑)

自作Msデンケミの調子が悪くストック分も何故か不調・・・

師匠にMsデンケミを分けて頂き釣りに専念(喜)

朝マズメ前から少し回復・・・

プチ朝マヅメの後はパッタリ・・・

釣り座を片付け場所移動して朝食

暫しメンズトークをした後仮眠組みと(じぇじぇじぇ視聴組み・・・笑)と釣り組みに別れ・・・

場所を変えて第二ラウンド・・・

一緒に来た師匠は獲物の気配が無いとジェジェジェ視聴組みに・・・そのままアジビキさんの所経由でお帰りに・・・

諦めの悪い私は・・・(司令長官からは昼まで時間をもらっていますので時間を有効に使って・・・笑)

ここでは竿下勝負・・・1.5号竿に細仕掛・・・

こちらは見事なまでの木っ端メジナ風呂・・・

P1040849.JPG

カワハギにも遊んでもらいながら深場を丹念に探っていると突然竿が引き込まれる

何とか浮かせるとそいつはショゴだった(喜)

いなして何とか抜き上げて・・・ポロリ(泣)

残りのコマセも底を尽き竿を変え先日仕入れたルアーを使ってやる気のあるショゴがいないかチェック・・・

何投かすると足元まで追いかけてくる奴がいた・・・ショゴだ

しかしバイトはしなかった。

熱さも限界になり汗が噴出す前に撤収・・・

本日の釣果

P1040852.JPG

本日の釣果
キアジ・・・12匹

今日はここまで

今回も参加の皆さん大変お世話になりました。

又ご一緒出来る日を楽しみにしています。
posted by rickey at 23:08| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク