2012年04月29日

返り討ちにあってしまいました。

4月28日(土)
今朝、釣友からの迷惑メールが頭から離れません。
「朝マズメクーラーに入りきらないので釣るのやめました」こんな文面でした。(羨)

私のちっぽけな釣師魂に火が点いたことは言うまでもありません。

かすかなCMの隙間を抉じ開けなんとマタマタ外房某港へ・・・(笑)

私より、一足先に夕マヅメにmobara師匠が先行して行っておられましたが、ご家族との翌日の約束があるとのことで私が到着する前にご帰還との事、釣果は夕マヅメ含め三桁の大漁だったとの事、期待は高まります。

22時30分現地着。
駐車スペースは混み合ってますが、釣座は比較的空いてます。
しかも、一級ポイントがポッカリ・・・まるで私が来るのを待っていたようです。(爆)

先釣者の方々に聞くと夕マヅメ以降は激シブになってしまったらしい、釣れてくるのはジンタのみ・・・(悲)

マァ前回も夜中からジンタが釣れてきていたので折込済み、狙いはあくまでも朝マヅメ(ムフフ)

釣座をセットして様子を見ます。

コマ場造りの心算で投入しますが反応なし・・・

付け餌をつけて投入・・・

本日一匹目
P1010997.JPG

やはりジンタでした。

付け餌を付けての投入ですが、なかなか反応がありません。

偶に浮きを揺らす憎いやつ
P1010998.JPG

そう通称ゲコゲコ・・・ふぐ・河豚・フグ、なんと書いてもやっぱりふぐ(笑)

ふぐをかわしながら朝マヅメに期待しつつ釣り続けます。
かなりの激シブですが・・・
P1010999.JPG

次第にアジの型も大きくなって来ています。

コマセの温存をしながら朝マヅメを待ちます。

サァーそろそろ朝マヅメの時間、投入を再開しますが、全く反応がありません。
何で・・・投入位置を変えながら探っていきます。
潮の流れに乗せ探りますが反応が・・・ありません。(泣)

やっと反応ポイントみーっけ♪
しかし渋い上に、型・・・小さ・・・少し投入ポイント移動
ウキがスパッと消しこみます。
今までとはハッキリ浮きの沈み方が違います。(喜)
やっと来ましたレギュラーオーバーのデカアジ・・・これを待っていたのです。(笑)
しかしポンポンと4匹続いた所でマタマタ当たりが止まります。
これは渋いどうやら昨日とは違うようです。
辺りも薄明るくなってきました、偶に当るのは小鰺です。(トホホ)

日が昇るともう当りはありません。

本日の釣果です。
P1020001.JPG

日が昇るとゾクゾクと釣り人がやって来だしました。

釣座が込み合ってきたので釣座を後から来た人に譲り片付けをしながら見ているとマタマタ小鰺ジンタが当り始めたようです。
荷物の片付け整理も終わり帰ろうかと思っていると釣座を譲った家族連れの奥さんの投げサビキにアジが掛かり巻き上げています。
いきなり悲鳴ともなんともいえない声が、ふと見ると何かがアジに食いついたらしく竿が満月になっています。
ご主人が覗き込んでいると「ヒラメだ」と叫ぶじゃないですか、アララ・・・ビックリ・・・今度は「デカイ、タモが無い」と騒いでいます。

スクランブルです。
片付けたタモを直ぐにセットし私も覗いて見るとなんと目測60cmぐらいのヒラメです。
タモを延ばし無事ランディング・・・〆れますかと聞くと解らないというので、〆具一式取り出して〆て差し上げバケツに海水を張らせ血抜きをしてお持ちになっていたクーラーバッグに・・・
P1020004.JPG

なんと私のタモと〆具は、マタマタ私のためではなく人のために働きました。(爆)

何時ものように
P1020006.JPG

本日の釣果
真アジ  デカアジ  4匹
      レギュラーからジンタ  15匹

ヒラメは私の釣果ではありませんのでお間違えのないように。(悲)
posted by rickey at 13:04| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

リベンジ

4月21日
此処は何処・・・私はrickey・・・気が付けば外房HG・・・
どうやらマイアルは私の気持ちを察し、ワープしてしまったようです。(笑)

今日は先週の不完全燃焼を解消するため、CMと雨の隙間をついて急遽出撃きっと混んでるんだろうな〜と思いながら混んでいた時の逃げ場の候補を何箇所か頭の中でシュミレートしながら、午後11時過ぎHGにつくと・・・アララ誰も居ない???今日は土曜日のはず・・・
丁度大潮の下げ潮いっぱいの時間だったので入れ替わり?それとも釣れてないって事?マァ〜ウジャウジャ考えてもしょうがないので取り合えず、荷物一式を持ち釣座へ・・・一級ポイント独り占め〜(爆)

赤旗・ウケの確認をしてポイントチェック釣座のセッティング・・・(喜)

其処へ老練釣師の方がいらっしゃり並んで釣る事に・・・これで孤独からは開放されました。(爆)

風は追い風ウネリは2mほど潮流も何時も通り、それ程早くなく丁度いい感じ(ルン)

後はアジが居てくれれば・・・取り合えず第一投コマ場造りの心算で・・・

反応が有りません数投しても反応無し・・・まだ上げに入っていないからでしょうか・・・

今日は付け餌を色々用意してきています。

先ず何時ものウネウネから・・・投・・・ウキがもぞもぞ・・・ゲコゲコカか〜と思いながらリールを巻き上げてみると

なんとアジでした。(爆)
P1010975.JPG
本日の一匹目


今日はウネリに対抗するために大型のウキをつけているので反応が悪いのです。(笑)

しかし、渋い・・・海水温冷たすぎ・・・釣れて来るアジも冷たいです。

付け餌を付けているせいでゲコゲコも飽きないだけつれてきます。(泣)

お隣でやられていた老練釣師の方は渋いといいながら南房に行かれると言って釣座を後にされた。

これで釣座には私一人だけ〜と思っていたら入れ替わりに釣り人が、またまた釣座が賑やかに・・・

付け餌を色々付け替え反応を見ながらパターンを掴みました。

午前2時渋いながらも何とかツ抜け
P1010977.JPG

朝マズメ対応に切り替え、なんと渋いながらもダブル
P1010978.JPG

夜が明けると食い渋りに・・・午前5時半コマセ切れで納竿

本日の釣果
P1010980.JPG

常温で保存可能なイカタンも持ち込んで使ってみました。

ウネウネとイカタン同じくらいの釣果でした。

何時ものように
P1010983.JPG

本日の釣果
真アジ ジンタからレギュラーまで30匹

posted by rickey at 15:26| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

夜のお茶会

4月14日
天候不良で取り止めになった夜のお茶会が予報が変わったので、「とはいっても海況が悪いのに変わりは無い・・・笑」急遽HGに集合となり久しぶりに夜のお茶会決行(爆)

現地に早々と夕マヅメから乗り込んでいたmobara師匠からは激シブメールが・・・これは想定内(爆)

順調にCMをこなしていると師匠より緊急入電なんとアミ餌を自宅に置いて来てしまったので手配の依頼・・・

CMも終わり準備をしているとキャロルさんから道中予定通り進行中とのメールが(笑)

今度は門番さんも道中予定通り進行中とのメールが入ります。

お二人とも予定通りHGに着けるようです。(喜)

私だけ少し遅れて出発とメールを打ち久しぶりに何時ものロマンチック街道を南下道中餌屋さんの「小太郎」に寄って師匠ご所望のアミ餌をゲットお話を聞くと此処はもう純国産(東北産)のアミが入荷したとの事でした。
東北はまだ倉庫が無いそうなので、生産した順に出荷しているそうです。(喜)
これで不純物の入っていないしかもキチンと発光する夜光のアミ餌が使えますね〜(喜)

順次、他の餌屋さんも変わっていくことでしょう。

予定より30分遅れでHG着皆さんお集まりで今まさにお茶会が始まるところでした。(笑)

皆さんにお久しぶりのご挨拶をして師匠より先日お願いしてあった<ブツ>を受け取り、ご依頼のあったアミ餌をお渡しして改めましての乾杯
師匠から今日の海況(激シブの状況)をお聞きし対応策を話しながらお茶会は盛り上がります。
皆さんのメタボ秘話や禁煙秘話などあれやこれやと話に花が咲きやはり記憶喪失になりかけている方が・・・きっとなるでしょう。(爆)

宴も酣ですが、夜半過ぎからアジ釣りを開始しようとのことでお茶会はお開きに、約一名からは呪文のような迷言が一言「今日は〇〇〇〇〇」とキャロルさんに告げた後爆睡モード(笑)

久しぶりにHGで門番さんキャロルさんと私三人で並んで釣座を構えます。

自家製釣楽バケツに海水を張っていると珍客がいらっしゃいました。
P1010944.JPG
見えますでしょうか(笑)

アップでどうぞ
P1010943.JPG
伊勢海老の赤ちゃんです。(笑)

無論大きくなって内緒で私のところに来るように言い含めてから海に返したことは言うまでもありませんが、くれぐれも皆さん御内密に・・・って此処に書いてちゃバレバレですよね〜(爆)

さてアジ釣り開始ですが、ウネリがきつくしかも潮の流れがまるで、川のようです。(泣)

コマ場を作ろうとしても潮流早すぎ(汗)

全く反応がありません・・・奴らが来るとは分かっているのですが、禁断のウネウネを付けて・・・投・・・はいやはりゲコゲコがしっかり食いついてきました。
その名は河豚・フグ・ふぐ・・・如何書いても・・・ふぐ

キャロルさん曰く本日の師匠の迷言「〇〇は釣れないよ」と呪文のようにのたまっていたのだとか・・・アララ

そうこうしているとキャロルさんにアジが来ました。(喜)

聞くと〇〇タンを付けていたそうです。

イカ〇〇をお裾分けしてもらい投入するも変化なし・・・トホホ

門番さんが休憩といってお車に・・・休憩に便乗とPスペースに行くと既に寝袋に入って仮眠モード(早ヤ〜)

のどを潤し(勿論ビタミンウォーターで)釣座に復帰投入を続けるもアジは来ません。

とうとう眠気に襲われキャロルさんに30分だけ仮眠してきますと言って駐車スペースで仮眠モードに・・・zzz

気づくと1時間30分も寝ていました朝マズメの時間です。

慌てて釣座復帰キャロルさんにご挨拶して釣果を聞くとやはり激シブとの事。

門番さんも復帰してきました。

復帰第一投ウキが勢い良く沈みます・・・あわせると間違いなくアジの引きです。

バレない様に慎重に巻き上げ取り込み・・・中々のサイズをゲット(喜)

しかし後が続かない・・・其処へ師匠も参戦・・・しかし激シブ。

渋いながらも門番さんだけが調子いい・・・とは言っても一桁です。

師匠をもってしても前日からの釣果を合わせやっとツ抜け

釣果の無いまま撤収
P1010945.JPG

このリベンジは何時できるのでしょう。(笑)

本日虎の子の一匹
P1010947.JPG

本日の釣果真アジレギュラーサイズ一匹

アッそうでした。
今回は、お茶会が主目的でアジ釣りは付録です。(泣・笑)


 

posted by rickey at 19:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク