2012年02月11日

久しぶりのHG

2月10日(金)

今日は、予てからmobara師匠と予定を組んでいたHG真昼のアジ釣査・・・(笑)

と言う事で有り余る代休を取り万事予定をこなしイザ出撃と思っているとお得意様よりラブコール・・・アララ
昼前には外房に入りあちこち散策しながら師匠との待ち合わせのHGへ行くつもりが、何と出発が昼過ぎ・・・
師匠からはメールが来ていました。
No1メール、勝浦某港に稚鮎の気配ナシHGへ向かう・・・
No2メール、HGと到着アジの気配ナシ・・・ジンタさえも釣れない海水温が下がったせいか・・・
マズイ師匠一人で悪戦苦闘の様子・・・早く行かねば・・・しかし何時もの餌屋へウネウネを取りに行かなくては・・・

真昼のロマンチック街道を外房へ向けて・・・やはり昼間は込んでいます。

こんな時は心を落ち着けるために・・・今日のナンバーはシャカタク・・・ナイトバーズなどを聞きながら、ゆったりとした気分で南進します。

因みにシャカタクのナンバーをかけていると子供たちは、デパートか洋服屋さんに居るみたいと言います。

ジェネレーションギャップか〜私としては青春の一ページ・・・思い出の曲なのですが・・・落ち着くナンバーなんですがね〜

師匠にいきさつを説明し到着予定時刻を連絡し、焦らず、急いで向かいます。(爆)

予定通りHGに到着、駐車場にはさほど車は止まっていません・・・って今日は金曜の午後混んでたら困ります。(笑)
早速道具を下ろし防寒着を着て荷物一式を持って師匠の待つ釣座へ・・・
着いてみるとやはり一級ポイントは満席師匠のお隣何とか釣座を構えます。(笑)

師匠に遅ればせながら改めましての、”明けオメ”とノンアルコールビールで乾杯近況を話して早速釣り開始。

しかし渋〜い・・・付け餌をつけて投入・・・河豚・・・周りの皆さんも河豚・フグ・ふぐ十匹に一匹の割合でジンタ・・・(泣)

これは外房軽軽仕掛けで底一杯を誘いをかけながら聞き合わせ・・・ジンタ・ヒーット・・・もう一度同じ処を同じく誘いながらヒーット
P1010444.JPG
ジンタが申し訳無さそうに掛かっています。
あまりの小ささに見えますか〜(笑)写真中央です。

パターン掴めたかな〜時計の針は何時の間にやら16時を回っています。

ポンポンと9匹まで釣れました。

サァー夕マヅメ対応で投げサビキにチェンジ・・・時合いを待つも音沙汰無し・・・掛かってくるのは河豚ばかり・・・

師匠の一言・・・ヤッチマッタカ〜試行錯誤を続けるもアタリ無し・・・師匠がカゴフカセにチェンジ回収するとジンタがついいてます。
10号発砲ウキをジンタでは沈められません。

私も、外房軽軽仕掛けにチェンジ誘いをかけながらこちらはジンタでも沈みます。(笑)
しかし上手く合わせないと掛かりが浅くすっぽ抜け・・・(悲)
超ローペースで釣れます。(爆)

19時コマセも底を付き派手な夕マヅメも無く静かにHGの時合いは終わり・・・

「ヘン・・・今日のところはこの辺で終わりにしてやるぜ・次はキッチリ、カタつけてやるぜ」・・・完全な負け惜しみです。

本日の釣果
P1010447.JPG

ジンタ・小鰺15匹

このままでは・・・企まなくては・・・ウ〜ン

しかし先日の荒れ模様と海水温低下が原因でしょうか?
posted by rickey at 15:29| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

’赤いの’がやって来た。

2月2日(木)

今日は’赤いの’が、あちらからやって来た。(喜)
 

‘赤いの’と言っても赤鬼ではない、節分は明日です。(笑)
 
真面目にコマーシャルに励んでいると、仲の良い宮司さんがおいでになった。
正月の初詣以来だったのでお早うございますの、お久しぶりですとご挨拶。
 

御身内のお祝い事の帰りだそうです。

ご神前に献上の品物を頂いたそうですが、捌く事ができずしかも食べきれないという事で捌ける人に貰ってもらおうとわざわざ寄ってくださったそうです。

有り難いことです。

頂いた品物は 
 P1010376.JPG

ハイ・・・皆さん、もうお分かりですね〜

蓋をあけてみると
P1010378.JPG

 
ジャジャーン真っ赤な真鯛デ〜ス!(喜)

「あっ、こいつは〜春から〜縁起が〜良い〜や〜」(笑)


そしてこんなお刺身になりまして
 
P1010383.JPG


大変美味しく頂きました。(微笑)


お隣は彩を考えサーモンの刺身を添えてみました。


紅白で縁起良く、目出タイでしょう。(喜)

出来たらこんなのが釣りタイです。(爆)


しかしこれが釣れたらスーパーで買えなくなるので困ります。(爆)
posted by rickey at 21:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク