2011年11月29日

久しぶりの外房でみんなで釣り♪

久しぶりの外房みんなで釣り♪

 

本日は長文になっていますのでお急ぎの方はどうぞ素飛ばして次のお立ち寄りブログへ御進みください。

よろしければお時間の空いたときに又お越しください。m(−−)m

 

それでは、御用とお急ぎでない方はごゆっくりお楽しみください。m(^^)m

 

11月26日(土)・27日(日)

 

予てよりmobara 師匠より提案があり、みんさんとお約束していた釣りと言う名の部活?・・・鍋P(笑)の日がやってきました。

此処の所の悪天候とCMの為、久しぶりの釣査、天候は雨は降らない予報なので後は風だけ等々と思いながら26日午前2時15分起床・・・ムフ・・・予定通り朝マズメに間に合うように出発。♪

 

前日の夜から現地に乗り込んでいる釣友B.サーフさん、そして別場所に行って一人泳がせをやってから合流すると言う、かめやまこさんのメールに刺激され、ならば私も朝マヅメに活餌を釣って泳がせで青物・ヒラヒラゲット等と自分勝手なストーリーを書き夜の鍋Pにはそれを肴に等とマァ〜都合のいいストーリーに身を任せ真夜中だというのにマイアルを外房目指して、何時ものロマンチック街道を妄想に胸膨らませ順調に走らせ予定通りサーフさんの居る外房に到着・・・ルン

 

「予めサーフさんには起きれたら朝マヅメから合流しますとメールを打っておいた。♪

メール打った時点で行く気満々です(爆)」

 

先ずはサーフさん探し、ほどなくサーフさん、みーっけ。

お早うございます、と挨拶をし様子を聞くと既に釣れ始めているので、「早く竿を出さないと」と言われ道具一式を出し並んで竿を出し朝マズメ開始。(汗)

 

サーフさんからの一言「朝マヅメにサクッと半束釣って後は一杯やりながらのんびり餌釣ってブッコミで」などと言われ私、「飲むのはまだ早いでしょうと」ノリツッコミを言いながら投げサビキを投入するとレギュラーサイズが釣れ出します。(喜)

 

万が一のデカ物対応にタモをセットしているとサーフさんから一言「僕のために出してくれてありがとう」私「何を仰いますサーフさんあくまでも自分用です」とノリ・ツッコミ(爆)

明け方近くなるとサイズが落ちだし日の出とともにジンタ生餌に丁度いいのが上がりだします。(笑)

サーフさんがジンタを先ずブッコミ仕掛けに付け投入。

私はから揚げサイズ確保に走ります。


其処へ別場所でわらしべ釣法にいそしんでいるかめやまこさんから迷惑メール着信「イナダ1匹目」で〜すと、こちらからは「餌は沢山釣れてます」と返信。(笑)

 

そこへ門番さんご到着お渡し損ねていた物を無事お渡し、ついでにサーフさんからもお預かりいただいていた物を頂戴し三人で恵比須顔(爆)

 

釣り座へ戻り暫らくするとサーフさんのブッコミ仕掛けに反応があるじゃないですか!

サーフさん竿を手にリールを巻き始めると竿が弓なりかなりのデカ物が掛っているようです。

皆固唾を呑んで見守ります。

結局私、タモを持ってサーフさんのアシストにまわります。(笑)

かなり重そうです、座布団か〜と思って見守っていると、何と顔を出したのはなんとナマダでした。(悲)

取敢えずタモで救い上げてみました。

 P1010031.JPG

  学術名ウナギ目ウツボ亜目ウツボ科ウツボ族・・・ようはウツボです。(爆)
およそ90cm弱記念撮影後とっとと海へお帰り頂きました。(笑)

 

門番さんは予定通り先ず団子から

 

そこへかめやまこさんからオーマイゴットのメールがご本人の名誉の為これ以上は私の口からは・・・
気になる方はリンクから潮待小屋へどうぞ()


暫らくすると、かめやまこさんから迷惑メール「イナダ
2匹目ゲット餌がなくなったので撤収これから合流します」との事。(喜)

私からは「餌は釣れますが青いのや平たいやつはまだ来ませんと」と返信。


そうこうしてる間に今度はお団子の門番さんの竿が弓なりです。


タモを持って駆けつけアシストに回ると・・・

なんと結構なサイズのバリ君でした。(笑)

 P1010033.JPG 
 学術名スズキ目アイゴ亜目アイゴ科アイゴ属 アイゴ


こちらも記念撮影後海にお帰り頂きました。(笑)
 


まったりと朝のお茶会をしていると、そこへかめやまこさんが合流今朝の釣果や近況を話していると私の無用にデカイクーラーバックに目を留めていただき、なんと今日の釣果のイナダを二本ともクーラーイン(喜)

P1010036.JPG
 学術名スズキ系スズキ目スズキ亜目アジ科ブリ属イナダ
(出世魚ブリです。)
かめやまこさん、ありがとうございます。

{家族には正直に、貰いましたと自己申告しました。(笑)}

 

四人で待ったりしていると、ここでかめやまこさんが私の活餌でわらしべ仕掛けで参戦表明(笑)


売るほど活餌は釣ってあるので使いたいだけご自由にどうぞという事で私はかめやまこさんの元祖わらしべ釣法をじっくり見させて頂くことに・・・またと無いチャンスです。(喜)


色々盗み見をして肝になる部分を直にお聞きし今後のわらしべ釣法に生かさせていただきます(笑)


30
分ほど、わらしべをやられるとかめやまこさんはTIMEUPという事で御帰りになるとの事、そして帰り際に今度はかめやまこ式ブッコミ誘導仕掛けの肝を頂いてしまいました。(喜)

かめやまこさん、ありがとうございました。

今日は午前中だけで此処暫らく釣査にこれなかった分を一気に取り戻した気分になりました。・・・ムフフ・・・

 

今度はブッコミ泳がせを自分でやってみますが、根掛の嵐・・・サーフさんに聞くと潮の流れとシンカーの計算が合っていないと教わりシンカーの調整をして根掛り防止対策。

サーフさんに適合シンカー18斤を頂いてしまった。

サーフさんありがとうございます。

 

そうこうしているとコバ名人と良竿御大がご到着という事でお昼休憩突入(爆)


門番さんご提供のカレーうどんとモツ煮込みを頂きながら勿論れんとの炭酸お茶割りも・・・(笑)
皆さんで持ち寄りのお昼を頂き〆に良竿御大ご自慢のコーヒーを頂き色々な話に盛り上がりキャロルさんに早くおいでコールを打つと、間も無くキャロルさん到着。

 

暫らくぶりの再会のご挨拶をして、皆さんで釣り座復帰・・・夕マヅメまで皆さん思い思いの釣りをしながらわいわいがやがや楽しい釣りを続けます。


キャロルさんはジンタ釣りに没頭で束に向けて爆進(笑)

 

そしてmobara師匠ご到着、お久しぶりですのご挨拶直ぐに釣り座のセッティングをされて夕マヅメ対応でサビキ仕掛けで待ちタイム・・・投入するとジンタが掛ります。

 

待望の夕マヅメですが皆さんそれぞれに釣果を上げますが私、またまたウキトラブルで中通しウキに交換のためラインシステム組み換えでタイムロス。(泣)


日が落ちるとパタッと当たりが止まり夕マヅメ終了。


一旦釣座を片付け撤収・・・結局自分のために用意したタモは一度も自分のために使えませんでした。(泣・笑)

 

本日のメインイベント鍋Pに突入mobara師匠ご自慢のタンタン鍋
P1010037.JPG

門番さんお手製モツ煮込み・煮玉子・ポテトサラダ・ネギの甘酢付け
P1010039.JPG

皆さんお持ちよりのおつまみも
P1010038.JPG
サーフさん提供の○○牛のローストビーフも加わり

これにベストマッチのキャロルさんお手製食前酒が華を沿え
P1010040.JPG

色々な話で盛り上がり〆に良竿御大ご自慢のコーヒーを頂き終了。


御大と名人はここで御帰りになります。


飲んだ方は車の中で仮眠を取り、またまた朝マヅメに釣りをする事に・・・皆さんお好きです。(爆)

 

この朝一番乗りで釣り座に立ったのはmobara師匠でした。

流石にパワーありますね〜

 

仮眠組みの門番さん、キャロルさん、と私の三人は何とか朝マヅメに間に合い釣り座に復帰師匠と並んで釣り座の再セッティング(喜)

 

サーフさんはどうやら鍋Pで盛り上がり過ぎ気持ちよさそうに夢の中もちろん昨日の夕マヅメまでに奥さんとの取り決めのお持ち帰り制限は釣りきっています。(流石)

 
しかし焦るとろくな事がありません、セッティング中に網かごを一個踏み潰しロスト(泣)しかし交換したカゴが功を奏しレギュラーサイズより大型アジがほぼ一投一匹(喜)災い転じて福でした。
 

朝マヅメは爆釣と言うほどでもなく静に始まりました。


短い朝マヅメも終盤に差し掛かった頃サーフさんがお目覚め皆さんとご挨拶してご帰還をされました。(お気をつけて)


日の出とともに朝マヅメも終了。


皆さん釣り座を片付け次回の再会を約束し解散に、今回はキャロルさんと門番さんがランデブーで御帰りです。(笑)

本日の釣果

ジンタの部

 P1010048.JPG

 73匹


真アジの部

 P1010051.JPG

 34


頂き物のイナダの部

 P1010053.JPG

 2


 今回ご一緒させて頂きお世話になった、鍋奉行mobara師匠・良竿さん・コバ名人・かめやまこさん・B.サーフさん・門番さん・キャロルさん、今回も皆さんと大変楽しい時間をを過ごせました。
本当にありがとうございました。
また、皆さんとご一緒出来る日を楽しみにしています。
又、宜しくお願いいたします。
PS
海の恵みと自然に感謝・・・釣りを通して知り合えた釣りバカ仲間に感謝します。

posted by rickey at 01:24| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

海況速報に釣られちゃいました。

11月11日(金)

此処の所の海況速報を見ると不穏な動き・・・水温が高いですね〜・・・と言う事はスピードランナーたちがまだまだ外房から離れないかもしれないと言う希望的観測・・・(笑)

CMの合間に出来た時間でついSOHPに足が・・・(笑)

今まで持っていなかったブリッドを仕入れた。
P1000848.JPG

弾丸ランナーに対抗すべくジグ

そしてそれに取り付けるアシストフック。
P1000846.JPG
ついおごってしまった。

そしてこの二つを合体させると
P1000854.JPG
チョット格好良くないですか〜(爆)

この戦力が使われる時が年内に来るのでしょうか?

釣り場へ行く時間を作るのが先決です。

posted by rickey at 00:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

平日スクランブル釣査

11月2日(水)平日スクランブル釣査

 

やっとCMの切れ間が出来た、というか作ったので平日スクランブル釣査。(笑)

今日を逃すと又週末から来週末までCMに忙殺(泣)

という事で平日行ける人とメールを送ると門番さんが釣れた(喜)B.サーフさんが針掛かりしそうになった所で緊急CMが入ったとのことで釣り逃がしてしまった(惜しい)

mobara師匠はまだ本調子ではないらしい・・・お大事に・・・ご自愛ください。

皆さんからの情報ではかなり渋いらしい。(泣)

マァ釣りばかりは行かないと分かりませんからと言う事で(爆)

 

指令長官の指令をこなしユックリ目に・・・・出発。


近所の餌屋に寄ってロマンス街道を南に向かって走ります。

外房某港にのんびり到着マッタリト準備開始・・・・門番さんはCMを片付けてからの参戦なので夜の10時頃到着予定それまでは一人のんびり夕マヅメは大爆釣などと白昼夢を見ながらチョイ投げで様子伺い・・・何か来ないかな〜(笑)などとセットアップ完了、周りをきょろきょろしているとジグを投げている人が何かを掛けている。

竿が結構曲がっている大物か〜

タモが無いのか相当手こずって浅い所でランディングしている良く見るとなんと青物(凄)

これイナダでしょうかヒラマサでしょうかと尋ねられ

 P1000785.JPG 

口元みてヒラマサでした。(笑)

ルアーマンさん曰く「バイクで来てるしマサカと思っていたのでクーラーもストリンガーも何も持ってきていなかった」と言うルアーマンはルアーショップ・ソ○ト○ンに出入する勝浦在住の学生さんだとか(爆)

私もストリンガーは持って来てなかったので〆具で〆て

バケツで血抜き持ち帰りのために

 P1000786.JPG

 特大ビニール袋(ゴミ袋・・・笑)を渡しバイクで持ち帰れるように(爆)


その後もナブラがジグの届かない沖の方でたっていたので小一時間様子を見ていたが寄って来そうで寄ってこない(泣)

あらためて計測
P1000787.JPG

さて、そろそろ夕マヅメの支度をして・・・ムフフ・・・レレレ・・・やはり・・・激シブ


付け餌を付けると河豚の猛攻無いと音沙汰なしの沈黙・・・色々試行錯誤を加えやっと一匹目パターンつかんだかと思ったら又沈黙・・・日もドップリ暮れ夕マヅメも終わり先釣者の方は皆さん御帰りになり釣り座も広く使えるようになり狙っていたところにキャストするとヒットこれで二匹目(笑)


潮止まりの時刻になり最後まで居た地元の老練釣り師も今日も渋かったと言い残し釣り座を後にされた(寂)


そんな所へ門番さんから緊急連絡なんと仕事が片付きそうに無くなりしかも翌日も緊急出勤になってしまったとの事・・・これまた残念ですが仕方ありません。


その後潮が動き出した頃を見計らって狙い目へキャストと中々のサイズのアジを一匹追加・・・ムフ・・・来たのか〜と思ったが又も激シブに逆戻りアララ

これでやっと3匹目
P1000788.JPG

夜中の拾い釣りも儘ならず河豚風呂状態(悲)


少し休ませ頃合を見計らい再キャスト。

狙い通りまたまたレギュラーサイズアジをゲット

しかし、連続投入していると付け餌のせいで直ぐに河豚風呂・・・仕掛けの消耗戦です。


あまりの渋さに別場所に移動決定・・・もちろん捕獲したアジはブクで生かして連れて行きます(爆)


先釣者に伺うと河豚
10匹にアジ1匹の確立だそうです(泣)


しかしやってみなくてはと思い竿を出し振ってみます一投目河豚・二投目河豚・三投目アジ・・・ヤリーこの頃から風が南東風が強くなり投げ辛くなり雲行きも怪しくなりポイントに届かなくなり掛るのは河豚ばかり(悲)

そしてついにポツポツと雨が降りだした。


予報では晴れ曇り南風
1mのはず直ぐやむかと思っていたが雨脚は段々強くなり撤収準備・・・今日は予報を信じ雨具一式積み忘れ(笑)


防寒着が濡れ寒さも増して来たので朝マヅメは諦め午前
130分今日はこのまま撤収(泣)

本当は此処で生餌を増やし御土産も増やし第一ラウンドの場所へ戻ってわらしべ釣法で青物ヒラヒラを狙うつもりでしたが次回にお預けです。


やはりこの時期は装備は怠り無くですね。

天気予報の信じすぎはいけません。

戻ってくる途中から雨は降っていませんでした。(笑)

完璧に局所ゲリラ豪雨のようでした。(泣)

本日の釣果

 P1000790.JPG

真アジ5匹でした。

外房アジ激シブの原因判明

外房アジ激シブ釣査は無事成功ということで。(爆)

次回は色々対応策を練って行きます。

posted by rickey at 21:14| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク