2011年10月10日

南の町はお祭り騒ぎ

10月9日(日)
今日は三連休の中日そして私は当番出勤日(笑)
門番さんも行けそうとのことで時間差で現地集合・・・
mobara師匠も参戦されるとの事(喜)
門番さんと師匠は予定時間通り合流出来たししかもアジ入れ食いと迷惑メールまで頂いちゃいました。(爆)
焦る気持ちとは裏腹に中々仕事のめどが立ちません。

やっと出発できると思ったら、師匠たちから緊急連絡・・・
現地は尋常じゃない東風仕掛けもまともに飛ばず寒さも身に浸みおまけに雨も降りそうとの事で先に撤収するとの事
アリャリャ〜内陸は風もなく天気もいいのですが外側は凄いことになっているんですね〜

準備万端の私は無謀にも風裏へ・・・出撃・・・ムフフ

ロマンチック街道を順調に南下していると雲行きが怪しくなったと思ったらいきなり雨〜通り雨だと自分に言い聞かせ南を目指してひた走る(笑)

途中で門番さんから入電今どの辺ですかと聞かれたのですが時既に遅し気づかぬうちにニアミスしてお互いに通り過ぎていたみたいです(笑)
又の再会を約束して電話を切り南に向かって走ります。

程無く通り雨は過ぎ去ります。
晴れ間が覗いて順調に走ります。

途中、街道筋の南の町の神社に祭りの飾り付けが・・・そうか、南の町は祭りの季節・・・チョット寄り道して山車やお神輿、見物しながら釣り場へ(笑)
P1000735.JPG
綺麗に飾った山車に綺麗に飾ったお姉さま方が(良いですね〜)

今度は気合の入った男集のお神輿が来ます。
P1000739.JPG
気合が入りすぎて道路一杯に練り歩いています。(勇壮ですね〜)

彼方此方の神社を見物しながらチョット遠回りして目的の風裏になる場所に到着。(笑)

丁度お帰りになる前釣者の方と入れ替わりに入らせて頂きますが、丁度下げ止まりこれから3,40分は潮が動きません。
まぁーのんびりとセッティング、しかし風裏のはずなのに風が回り込んで激しい横風・・・やり辛い。
周りの方はトリックや投げサビキ、カゴフカセの方もしかし釣れていません。
私は、何時もの外房軽軽仕掛けにナンチャッテそしてウネウネと何時ものワンパターン・・・フフフ・・・しかし自分なりに少しづつ改良しています。(爆)
数投しながらポイントを少しづつずらし棚も微調整そしてポイントミーッケ(笑)

しかし誘って誘ってやっとの釣果です。

朝マズメを待ちながらセコビッチにコマセを使いながら釣っていると丑三つ時を過ぎたあたりから南の突風が空を見ると今まであった月が雲隠れなにやら暗雲が立ち込めます。
程無くポツリポツリからゲリラ豪雨、きっとこれも通り雨でしょう。
なんとなく合羽も持っていこうと思って持って来て良かった。
合羽を着て道具を簡易に片付け何時でも再スタートできるようにしてから雨宿り(汗)思ったとおり
4時前には雨も上がり再スタートとも思ったがマズメ対策に投げサビキにチェンジして地合いを待つ事に、そこへmobara師匠から激励の電話が入りました。

丁度眠くなりかけていたので、ありがたや。

しかし渋い投げサビキも誘って誘ってやっとかかります。

此処で恐れていたことが、そうです椅子に座って楽していたら、うたた寝・・・ZZZ・・・ハット気がつくとウキがない。
回収して見るとやはり仕掛けはグチャグチャ申し訳無さそうにレギュラーサイズが一匹掛っていました。
後はご想像の通りまんまと逃げられました。(悲)

その後も一投一匹では釣れますが軽軽仕掛けと釣果は変わりません。(泣)

近間では見えるところをムロアジがビュンビュン走っています。
アジが釣れないのでそれを専門狙う釣り人まで出てくる始末・・・
そうこうしているうちに朝マヅメも終了。
小さいアジも釣れていたので泳がせチャレンジするも水揚げに寄港して来た漁船に急き立てられる様に泳がせも終了。

小鯵を6匹ほどどのくらい狭い桶にブクデ連れまわせるか又水漏れが起きないかテストを兼ねて帰り道チャレンジ、見事自宅まで連れ帰れました。
水漏れもなし、ブクも正常に動き続けました。
これで小鯵釣り場で小鯵をゲットして青物の出没場所まで活餌を運べます。(笑)

そうそう今日は釣りに来たのではありません。
山車とお神輿見物と活餌の運び方研修でした。
運良く活餌を確保している時に、レギュラーアジとムロアジとムツをゲットしちゃいました。(爆)
けして負けをしみではありません。(キッパリ)
単なる言い訳です。(これまたキッパリ) ハ・ハ・ハ

本日のお土産
P1000741.JPG
真アジ中小合わせて16匹(レギュラーサイズ含む)
ムロアジ         2匹
またまたムツ      1匹
次回はキチンとやります。
posted by rickey at 12:46| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク