2011年08月28日

東京湾岸ドライブ&横浜クルーズ

827日(土)

 

今日はコマーシャルのお付き合い色々見学&講習会



今日はこんな運転士付き大型バスで移動です。(笑)
 P1000450編集001.jpg

本日の見学講習会場
P1000453.JPG
皆さんご存知T・B・S

講習会の休憩タイムにチョット散策するとこんな景色が見えました。

P1000466.JPG 

皆さんご存知T・S・T
P1000465.JPG
通称六三四地デジの電波状況早期改善のためにも早い開業が待たれます。

こんな景色も見えました。

第二東京湾岸道路・・・

P1000467.JPG
東京ゲートブリッジ

見学・講習が終了して横浜を目指す途中で時間の調整で何故か平和島の天然温泉で入浴???(爆)


講習会の疲れを天然温泉で癒します。
何と地下2000m掘っているそうです。
黄色っぽい鉱泉のようですがなめるとショッパイです。
疲れも癒えたところで横浜を目指します。
首都高1号から生麦JCT経由で湾岸大黒・横浜ベイブリッジを通り元町へ

ナイトクルーズ前の中華街散策
P1000479.JPG

中華街散策を堪能してから横浜ナイトクルーズ
 

田舎者には刺激が強すぎます。(笑)

 山下公園埠頭 氷川丸前からの夜景

P1000484.JPG
綺麗な夜景です。

そして今夜乗るクルージング客船
P1000486.JPG

P1000488.JPG

今回、船からのトローリングは許可にならないそうでタックルは持ち込み禁止です。(爆)

田舎者サンデーアングラーには、折角海の上にいるのに殺生でんがな〜

 

マア美味しいお食事で気を紛らわせますか〜(笑)

 

横浜港の船の上から見る夜景は綺麗ですね〜
P1000502.JPG 

鶴見つばさ橋の夜景です。
P1000522.JPG

横浜ベイブリッジの夜景です。
P1000525.JPG

山下埠頭が近づいてくると綺麗な夜景です。
P1000533.JPG
アッという間にお食事をしていた乗客が展望デッキに押し寄せ皆さん記念撮影

2時間のナイトクルーズを終えて山下埠頭に帰って来ました。

P1000489.JPG

今回お世話になった客船マリーン ルージュでした。

この後運転士付きバスで自宅近くまで送って頂きました。(喜)

持病の釣り症候群が発症しているのですが・・・・

今週は台風接近でまたまた行けません。・・・

台風なんか嫌いだァ〜・・・子供か〜(笑い)

posted by rickey at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

夏だ・海だ・〇〇〇だ

86日(土)

今日はかねてより申し合わせていたミッション決行日・・・ムフフ

しかし今週は何故か夏バテに・・・たいして暑くもないのに・・・食べあわせが悪かったのか、ぎりぎりまで自己回復に努めてみるが一進一退(泣)

結局前日掛かりつけの医者に行くと早く来れば良かったのにといわれ処方された薬を飲む。

するとテキメン・・・そして言われたとおり酢の物を取るとどんどん回復・・・(喜)


台風9号は逸れましたが、11号になり損ねた温帯低気圧のせいで雨や風波がひどそうおまけに10号は日本の遥か東をウロウロ当然ウネリが入るでしょうし・・・

金曜の夜からフライングで行ってヒラヒラ&青物・・・なんて思ってましたが、大人の判断で一晩ゆっくり寝て早朝出発朝マズメでもと思ったのですが、お約束の・・・やっぱり朝寝坊・・・HG着はなんとAM8:00でした。(爆)


着いてみると其処はなんと貸切状態・・・それもそのはず海況を見ると台風の名残のウネリが残りガスティー潮も速そう。

極めつけは外向きは向かい風、釣り辛そう・・・


そうとなれば内向きでチョイ投げキス狙いなどと考え釣り座をセットしていると、
B.サーフさんご到着、一緒に釣り座セットしかし手際がいいサーフさん気がつくともう投げてます。(爆)

そして本日一匹目〜と良いサイズのキスを釣り上げます。

負けじと私も投げます・・・キタ〜逸る気持ちを抑えながら揚げてみると・・・


錦ベラと河豚の一荷

 P1000357.JPG

 欲しいのは君達じゃ〜ない(泣)


此処から河豚の入れ食い仕掛けの消耗戦の始まり始まり・・・(泣)


何とか待望のキス1匹目(喜)・・・

 P1000359.JPG 

そうこうしているとキャロルさんと門番さんがご到着


仲良く釣り座を構え始めますがお二人はニギニギお団子です。

P1000360編集分.jpg

キャロルさんはお団子初体験・・・極めるそうです。(はたして・・・ご想像にお任せしま・・・笑)


サーフさんは河豚と戦いながら順調にキスを釣っていきます。

こちらは河豚しか来ません(泣)


サーフさん「ツ抜けしたらお昼〜ビールタイム」などと言っていると、またまた「なんかデカイの掛った・・・キスなら、尺越え〜」と唸って・・・一人釣り座で騒いでいる。(笑)

揚がってきたのはなんとマゴチ尺オーバーお持ち帰りサイズ(驚)

この人何か持ってます。(羨)

 P1000361.JPG

 スゲ〜・・・いいな〜・・・私にも来ないかな〜(嫉妬)・・・(爆)

 

「〆具ありますか〜」と聞くと「無いで〜えす」とのお返事。

僭越ながら私持参の〆具で神経締めをご披露し門番さんから拝借のナイフで延髄切り


丁度お昼になり釣り座でお昼
P

今回は門晩さんのはからいでなんと特設お蕎麦屋さんが出現・・・

美味しい御蕎麦と冷麦が・・・これ以上言えません。(爆)

極めつけは・・・やくみ(火薬)「アッ言わなかったけど書いちゃった」(笑)

中身は書けません本職の人が真似したら「大 繁 盛」間違いなし♪

この発想はありませんでした。「秘伝にします。」(爆)

そしてキャロルさんのNABが火照った体に優しく染み渡ります。(喜)


ひと心地ついて戦闘再開です。(笑)

内側では小アジが釣れたので投げサビキ投入・・・釣れましたが何かおかしい・・・程なくサバが掛ります。

内側を諦め外側で投げサビキを投入やはり潮流は川のような速さ・・・しかも憎き赤旗が近いしかも今日は旗の数が多い(泣)流せる範囲は極狭・・・ピンポイント見っけアジが掛ります。

皆さんも道具を片付け釣り座移動してアジ釣りにシフトポツポツと掛かりますが通りすがりの様・・・そこへmobara師匠ご到着()


師匠が釣り座をセットしている間、暇そうなサーフさん・・・未だ方付けていなかったチョイ投げ竿をひょいと投げサビいてくると何か掛けてます。

なんとデッカイ・・・シャコ・・・通称ガレージ・・・
お見事やはりこの人只者じゃーない何か持ってます。(爆)


チョット早いが夕マズメに向けてスタート段々食いが上がってきます。

皆さん調子よさそうです。

早くもサーフさんが飲みましょうコール・・・未だ早いでしょう(笑)

メジナを掛ける門番さん()そのメジナはお持ち帰り禁止のようでサーフさんが強奪(爆)

皆さん何とか渋いながらも着々と数を伸ばします。

日が沈むと一気に食い気が落ちそろそろという事で釣り座を片付け、BBQへ突入・・・

皆さんお持ちよりの食材で乾杯

P1000368.JPG

先ずmobara師匠のお手製焼きそばチョリソー入りマイウー
続いて私持参の焼き鳥を焼きますがチョット火力が強く焦げ目付き・・・マァーご愛嬌(笑)
続いて門番さんお手製ローストビーフ・・・激ウマ・・・続いてこれまた秘伝のスペアーリブこれは凄い・・・門番さんあなたに三ツ星シェフの称号を進呈したいです。(笑)
B.サーフさんのレインボートラウトのバターホイル焼きこれまた至福の美味しさ。
極めつけはコバ師匠ご提供のアオリイカのお刺身、良い具合に寝かせてあります。(絶品)

色々なお話に花が咲き・・・あまりに美味しいBBQにお茶ヶも進みます。

前回ウケた阿波特産酢橘酎

P1000260.JPG
今回は是非キャロルさんにも味わって頂きたく二度目のお目見え(笑)
P1000364.JPG

盛り上がる話の中でコバ師匠がBBQを待っている間、なんと会場の直ぐ脇でチンチンを7枚ゲッート

お団子部隊の方たちは脱力感に見舞われていました。(爆)

○○○に拍車が掛ったのは言うまでもありません(爆)
写真撮り忘れましたがキャロルさんご提供本場物ワイン&ハイネケンが進みます。
やはりランタン話にも花が咲きます。(笑)

P1000369.JPG
なんとも言えない優しい光です・・・私のLEDランタンとは比較になりません。(完敗)
そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎてしまった。

P1000372編集分.jpg

朝マズメに向けて釣り座に復帰、先に復帰していたキャロルさんは激シブといっている(悲)

しかし門番さんは入れ食いと言う・・・どちらが本当???どちらも本当です。

それが証拠に投入すると直ぐに来ました。

しかしポイントを外すとまったく来ません。
やはり投入ポイント棚など色々な要素が関わって来ます。

不安定なときは一筋縄ではいきません。

朝マズメも無く夜が明け今回は皆さんお疲れ(大漁で心地よい疲れ)モードで解散

既にサーフさんはお帰りになってました。

何時ものように

 P1000376.JPG 

本日の釣果

アジ44匹

キス2匹

鰯7匹

サバ1匹
すいませんキス・鰯・サバは帰宅後直ぐに捌いて家族の胃袋直行のため写真ありません。
鮮度命の刺身に変身(爆)

posted by rickey at 10:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク