2011年06月27日

外房ぶらり旅

626日(日)
午前3時チョット早めに目が覚めた。(笑)

今日は夜に娘との約束があるがそれまではオフで時間が出来た。(爆)

予報では台風の影響でウネリが残ると出ていた。
心配していた雨と風はどうやら収る予報であった、起きてみると無風である。
外房方面も北東から南東の風2Mとなっていた。

今日はkusuyamaさんのホームへ行って釣査してみる計画である・・・ムフフ・・・

昨日とある釣具屋で見つけた「三陸産アミ」が今日の釣査のきっかけである。
買う時に店主とのやり取りの中で気になる一言・・・・
私「無印と三陸産があるけどどちらも一緒ですか?」と尋ねると
店主「無印は中国産、三陸産は韓国製だけど三陸産」???と言っていたが、とりあえず気にしない(笑)

順当に目的地に到着海を見ると予報ほどウネリは無いので、いそいそと釣り座の確保・・・運よく以前爆釣した釣り座を確保出来たので釣り座のセッティングにはさほど時間も掛らず、コマセの準備に掛るとなんとアミの中から見慣れぬ小魚が出るわ出るわ韓国製とはこの事か〜やはりこんな所にも日本製との差が・・・こんな小魚は網の目からは出て行きません。()

融けて来た時の色にも若干の差が・・・暗いところで見ていないのでわかりませんが光るのかな〜やっぱり日本製はいいですね〜中国産にも混入物があるとか・・・早い東北の復興を祈ります。


荒れた後なので先ずはコマセ撒きせっせと撒いてコマ場を作ろうとしますがいかんせん潮が早い、そんな中でも食ってくるのは河豚です
()
近場を流していると勢い良くウキが沈んだ竿を立てリールを巻くも結構重いが直ぐ抜けて来た正体はこいつです。 

P1000115.JPG
錦ベラ
()


気を取り直して今度はチョット遠投流れに任せ目を離していると道糸が沈み込んでいるヤバ・・・リールを巻くと思ったとおりウネリで沈みテトラに掛っている。
()
何とか外そうと試みますが結局ラインブレーク()
セットアップをやり直し気を取り直し再開・・・しかし掛ってくるのは河豚ばかり。

気持ちウネリが強くなった様な沖を見ると沖の根回りで白波が・・・周りのテトラでは波飛沫の掛る所も出てきた。
まずいな〜と思い一段上の段に釣り座移動なにやら周りが騒がしいふと見ると漁師さんの小船がひっくり返って曳航されて帰ってきたところだった。
幸い人的被害は無かったようだが侮れない自然の力

波も一段と高くなってきた様なのでここは自己判断、一人っきりのテトラは危険と判断撤収する事とした。


道具を車に片付け
如何しようか迷い、此処はmobara師匠に電話して何か情報が無いか聞いてみる事に()

どうせならこのまま勝浦界隈をぶらぶらしてみる事に()

 

二つ隣の漁港ではショゴ発見構内を暴れまわっている・・・これは見過ごせない。

直ぐタックル準備コマセを撒き餌取りの河豚を引き付け付け餌を付けてサイトフィッシングを試みるも中々寄り付かないそうこうしているうちに漁船が続々と帰って来てお終い。


タッックル片付け次の場所を覗きに行く途中地元餌屋に立ち寄り情報収集・・・

黒鼻方面に向かってみる。

 

港の入り口に車を止め港の様子を見ていると漁師小屋で漁師さんが仕掛け作りをしていたのでご挨拶して色々とお話を聞かせてもらうとアオリが入ってくるらしい先日もカップルで来ていた女性に立て続けに2杯ヒットしたのだとか・・・今朝はルアーマンが来て鱸をゲットして行ったのだとか・・・(驚)しかし港の入り口はうねりと波飛沫で凄い荒れようです。


漁師さんにお礼を言って今度お邪魔しますと言って又ぶらり旅
()


次の港は・・・うーん雰囲気ありますねー奥まっているので静です。

P1000118.JPG  

先端は底物師が入っていたので遠慮しましたが実に綺麗な港でした。


お隣の港には連絡トンネル通路を通って抜けられました。

P1000123.JPG

小場所ですがいい感じです・・・元の港に戻りエギをセットして少し探りを入れてみますが反応はありません。

巻き直したPEラインがパーマを繰り返したので気分が台無し此処は諦めて海岸沿いに出て大きな港を目指します・・・先ほど寄った餌屋さんでこれ又三陸産と表示のアミを購入

此処ではあえて聞きませんでした。


少し早いけど夕マヅメの準備小鯵を釣ってから揚げネタ確保と思って行ってみましたが小鯵ジンタの類は釣れていない様子先釣者にご挨拶して釣り座をセット。


仕方ないのでカゴを準備コマセを調整しているとやはりカニや海老が出てきました。
()


娘との約束もあるので
19時には港を出なければいけません。


近めのポイントに集中してコマ場を作ります。

アジは来ません・・・時折さばが遊んでくれます。

 

本日の釣果

P1000125.JPG

サバ
4

穴場情報多数




PS

最初に行った場所に後からkusuyamaさんが入られきっちりアジを釣って帰ったそうです。

流石です。

posted by rickey at 21:26| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

禁断の平日釣行「空回り」

6月15日(水)
何時ものように仕事を済ませふと気づくと釣り道具一式をマイアルに積んで・・・

私、今日は平日にもかかわらずHGに居るでは有りませんか・・・有り余る代休の消化です。(笑)

決して先日の釣果に不満があったから来たのでは有りません。

アレレ・・・着いてしまえば釣るしかありません。(爆)

夜半過ぎ先釣者の方にご挨拶して釣座を構える・・・コマセを調整しながら先釣者の様子を見ていると釣れていないご様子・・・ヤッチマッタカ〜
出発前に師匠とのメールのやり取りが脳裏をかすめます・・・

先ず外房軽軽仕掛けで始めます。

二・三投はコマバ作りのつもりでアミコマセを撒く・・・四投目誘っているとウキがスパッと消し込みます。
P1000096.JPG
チョット小さいけど本日一匹目

さーここから始まるかと思ったらどうやら通りすがり・・・

めちゃくちゃ渋い先釣者の方も釣れていないご様子。(汗)

先釣者の方たちもそれぞれ誘ったり棚を変えたり仕掛けを替えたり・・・

私も、色々試します・・・棚を変えたり・・・付け餌を替えたり・・・しかし今日は何時ものウネウネがありません。

何時もの餌屋さんが品切れ・・・しかもアミコマセも中国産に変わっていました。(泣)

何とか誘いながら釣り続けます。

朝マヅメ、・・・サビキに替え、大量捕獲に走ろうと画策しますが、掛りません。(涙)

仕掛けを投入なんとなく喉が渇いたので飲み物を飲もうと竿掛けに竿を掛けお茶ヶではなくジュースを飲んで竿に手を掛けラインを見ると、なんとトテトラに掛っているではないですか〜慎重にラインんを外そうと試みますが、やはりラインブレイク・・・

仕掛けを作り直しているとウキがこちらに流れてくるではありませんか〜ついタモを持って取りに行っちゃいました。

テトラの先端はコケで滑りやすくなっています。(怖)

何とかウキのみ回収成功・・・仕掛けはテトラに巻き込まれ回収不能・・・

マヅメの貴重な時間をタイムロスしてしまいました。
後から考えればウキだけ回収するならマヅメが終わってからでも良かったのです。

何故ってラインはテトラに絡み切れたのでマヅメが終わってからでもゆっくり回収できたのですが、ついやっちゃいました。

終わってみれば朝マヅメは不発・・・先釣者の方も朝マヅメ無し・・・(泣)

朝マヅメに爆釣していたチビ君です(笑)
P1000098.JPG
河豚のチビ助君登場です。

本日の釣果
P1000099.JPG

真アジ10匹


本日のおまけ
P1000100.JPG
気分転換と暇に任せて捕獲したイソッピー3匹
味噌汁ネタに最適です。

何時ものように
P1000103.JPG

今回も「空回り」

何とかせねばいけません。(泣)
posted by rickey at 16:57| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

久々のホームでプチオフ


6月4日(土)
今日はかねてより門番さんとB.サーフさんと計画していた久々のHGでの釣り・・・前日、朝マズメに間に合うように行こうと思いながら仕事を片付け準備をしてB.サーフさんにメールを打つとナント返信にはもう堤防についているというではないですか(汗)
釣り師会の重鎮渡り鳥Gさんに急かされて早くついたとのこと(笑)
夜半過ぎにキャロルさんも着いていたとか。(笑)

マヅメに間に合う様に行くつもりであったがなんと朝寝坊・・・やっちゃいました。(汗)

取りあえず少しでも早くつけるように慌てて出発・・・慌てると何か忘れ物をしてしまいます。(汗)

5時半過ぎ何とかHGに到着,荷物を降ろして釣座に向かおうと準備をしていると釣座から見覚えのある方が大荷物を持って歩いてくるではありませんか。

よく見るとナント、キャロルさんではありませんか(驚)

もう帰るのですかと尋ねると豆アジを求めて大きな港に行かれるとか・・・ご挨拶をして私は荷物一式担いで釣座へ・・・

B.サーフさん発見カゴではなくなにやらサビいているご様子・・・既に朝マズ目は終わりシロギス狙いにしたそうです。
サーフさんより釣座にいた渡り鳥Gさんを紹介して頂き初めましてのご挨拶、何でも朝マヅメにサビキで爆釣したのだとかしかもアジだけではなくショゴもゲットされているではないですか。(驚)

釣座を構えコマセを準備・・・取りあえずアジは居ないか確認・・・通常のカゴフカセでは当りが無い。

それではと、新しいメソッドを試してみるがこちらも当り無し・・・(泣)

そこへ門番さん登場おはようございますのご挨拶・・・早速サーフさんとダンゴの準備を始めてます。
私はというとカゴもダメ・・・底用の新しいメソッドも通用しないとなると何して夕マヅメまで過ごそうかと思い・・・取りあえずシロギス狙いに変更するも空振り

そこにコバ師匠登場心配して様子を見に来てくれたようです。(喜)

そうこうしてるとスギさん登場・・・おはようございますのご挨拶・・・夜中からシロギスやるもシロギスはお留守だったようです。
一体何時頃だったでしょう門番さんヒーットお目当てのショアーブラックではないのですがメジナを一枚・・・(ムフフ)
丁度お昼になったので門番さん特性の牛筋煮込みとサーフさんから鳥カラやお稲荷さんをサーフさん・門番さん・スギさん・私で、囲みしばし釣り談義・・・門番さんサーフさんご馳走様でした。(喜)

慌てて出てきたので冷蔵庫に入れておいたビールやおつまみを忘れてきてしまった。・・・(泣)「失敗」
途中で補給したビールしか持っていけませんでした。

一息ついたところで今度は何して遊ぼうか見てるとおびただしい草河豚の中になにやら別の魚が泳いでいる良く見ると、チビショゴタンではないですか!

そうとなればサイトフィッシング・・・

餌取りをかわしてショゴヒッ〜ト
P1000081.JPG
今年初ショゴタンです。

此処から餌取りをかわしながらショゴタンを捕獲に走ります。

このサイトフィッシング楽しい・・・門番さんの特性極秘漬けダレのオキアミを失敬しながら・・・フィッシングゥ〜♪
何故って付け餌用のナマイキ君も冷蔵庫に置き忘れ(汗)
門番さんすいません。

そんなこんなで遊んでいるとmobara師匠が家族サービスを済ませご到着(喜)
このメンバーでHGで竿を並べるのは初めてです。(喜)

そうこうしているとサーフさんが一号竿を弓なりに曲げています。
門番さんがタモを持ってアシストに回ります。

黒い影がショアブラックか〜と思ったら急に長くなったタモに収まったのは外房ボラ・・・。
P1000082.JPG
50オバーでした

夕マヅメに備えて皆さんで釣座の再セット・・・ルン♪

今日の夕マズメはどうやら投げサビキに分がありそうですが、投げサビキにしていきなりアジが暴れて仕掛けがオシャカになりベストマッチの仕掛けが有りません。
悩んだ挙句少しオーバーサイズの仕掛けにしましたがやはり掛かりが悪く色々試すも当りサビキを見つけてもアジの大暴れで仕掛けがオシャカ・・・(泣)
今日はどうも上手く回りません(泣)
スギさんがコマセ切れで納竿・・・お疲れ様でした。
サーフさんと門番さんも定量とコマセ切れで納竿・・・お疲れ様でした。
何時も通り師匠と私でコマセ切れまで粘ります。
風も強く当たりも取り辛い左のほうからこちらの前まで飛ばしてくる釣り人もいます。・・・気持ちは分かりますが・・・
出来るだけ自分の前でやって欲しいものです。
師匠は50になったら納竿すると宣言、私もコマセが切れたら納竿と宣言。

本日の釣果
P1000085.JPG

ショゴ3匹
マアジ15匹
でした。
posted by rickey at 00:48| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク