2011年05月22日

電撃イカ釣査

5月22日

昨日は、門番さんとご一緒に行こうかと連絡を取っていたのですが強風の予報と私、不覚にも風邪を引いてしまい見合わせることとしていたのですが・・・

早朝と言うよりは夜中(笑)ふと目が醒め外の様子を覗うと微風ネットで湾奥現地の風をチェックすると午前3時南南西3M・午前6時5M・午前9時6Mとなっている。

風邪のほうは薬のおかげでかなり回復している少し喉がいがらっぽいぐらい。(笑)

これはもう行くしか有りません・・・「門番さんごめんなさい」迷惑メールしようか迷ったのですが、お休みのところ気が引けてメールしませんでした。m(−・−)m

午前3時半現地着南南西微風・・・釣座は結構混んでますが、何とか場所確保

のんびりタックルセット・・・後から入ってくる釣り師たちが割り込んできます・・・気持ちはわかるのですがこれから風が強くなるとお祭りになります。

夜明け前数投すると、かすかな当り・・・慎重に巻き上げるも目の前まで来て痛恨のフックアウト・・・(泣)。

夜明けまで当りがありません・・・やっと明確なあたり慎重に巻き上げタモ入れ無事ランディング(喜)

本日一杯目
P5220001.JPG

さーこれから入れ食いかと思ったら当りすらない周りも当り無し???

たまーにポツリポツリと周りで当ります。

イカはいるようですが活性が低いようです。(悲)

そんな中やっと待望の当りがあり慎重に巻き上げタモ入れをしようと思ってタモを延ばし寸前のところで強烈なイカジェットで痛恨のフックアウト(泣)
その後も周りでも当るのですがタモを使わないと抜き上げ時にバラシ・・・
相当食い(抱きつき)が浅いようです。

予報どおりに風速が上がります。
段々当りが取り辛くなります。

相当食いが悪いと言うかイカの絶対量が少なくなりだしているのかも・・・分かりません。

海水温は冷たかったです。

風にラインが取られるようになり周りでお祭り発生・・・私も餌食になり、そろそろ潮時と思い納竿とした。

本日の釣果シリヤケイカ1杯

posted by rickey at 19:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

平日朝マズメ限定釣行

5月19日

今日は代休を取ってクライアントとゲストとの芝刈り(ゴルフ)です。

先日来かめやまこさんやシーバカさんもりさんの東京湾奥シリヤケイカ爆釣報告に居ても立ってもいられず今日なら朝マズメ限定で行ける
かもと午前3時起床3時45分出発一路高速で湾奥某所を目指します。

何とか日の出前満潮に合わせて現着できるようにマイアルを走らせます。

目論みどおり日の出前に現着・・・レア情報に地元釣師や地方からエギンガーがあたり一面群がっています。(汗)

現地はイカ墨跡で覆われています。(驚)

今日は山に芝刈に行かなくてはいけないので釣れても釣れなくても撤収の時間は変えれません。(泣)

何とかかめやまこさん推奨場所に釣座を構えられました。(喜)

取りあえず、タックルをセットして第一投当る筈もありません。(あたりまえ〜)

あたりエギを探すために10投に一度エギをローテイション。(笑)

金色のエギを使うと追っかけてくる奴が見えたのですが乗りません。(泣)

5時半頃エギをアカ金貝ガラシート張りモデルに乗りました。(喜)
P5190010.JPG

本日一匹目(一杯目)

なかなかのビッグサイズでした。

貴重な一杯目なので慎重にタモで掬い上げます。(笑)

投げ続けます。(汗)

6時待望の2杯目ゲット、先ほどより少し小さめですがタモで掬います。(喜)
P5190011.JPG

6時15分、山に芝刈に行かなくてはいけないので後ろ髪ひかれる思いで撤収準備
P5190014.JPG

本日の釣果2杯です。

今日のタックル
    ロッド  メジャークラフト クロスステージCRS−832
    リール アルファタックル パワー マイコン 3000番6ボールベアリング
    PE ライン3号リーダーフロロカーボン4号半ヒロ
このタックルもう3年半以上持ってますが、記念すべき初めての釣果に恵まれました。(喜)

地元師曰くもうピークは過ぎたかも・・・

入れ食いとはいきませんでした。

場所によって釣果には激しく差が出るようでした。

取りあえず、初シリヤケイカ釣査は成功しました。

勿論かめやまこさん始め外房釣り師会の面々に写真付き迷惑メールを送らせて頂いたのは言うまでもありません。(爆)

出来たらもう一度行って時間を気にせずチャレンジしたいです。(ムフフ)

企もうかな〜・・・「ナ〜ンテネ」(笑)

PS
私も結構ハードスケジュールで今回釣行しましたが、地元の皆さんはそれぞれ仕事に行く人・・・お家に帰って朝ごはんを作らなくっちゃと言うご婦人もいらっしゃり賑やかでした。(笑)
最強の強者は、親子で来ていた小学生・・・しかもナント4杯も釣り上げているとか(凄)
釣り終わったら、学校に行くそうです。(爆)
その親子最後の獲物にイカ墨の洗礼を受けていました(笑)
無事学校に行けるといいのですが・・・
posted by rickey at 21:13| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

リベンジと言う名の修行

5月7日(土)
世間ではゴールデンウイークも終盤ですが、私カレンダー通りの出勤で目出度く本日もコマーシャル。(笑)
しかしゴールデンウイーク中盤の釣行・釣果が頭から離れずリベンジの四文字が頭の中を駆け巡り・・・B.サーフさんの釣果やmobara師匠の釣果報告が羨ましい・・・今日を逃すと何時いけるか・・・きっと6月まで行けません・・・と言う事でリベンジ釣査決定(笑)

順調にコマーシャルを済ませ解凍していたコマセも順調に融けています。「何時の間に詮索は禁物です。」{確信犯です。}(爆)

司令長官より仰せつかった部活で遅くなる娘の迎えを済ませれば家事ミッション終了〜外房を目指せます。(笑)

娘の迎えを済ませ干潮に合わせて出発です。

今日は師匠よりベストマッチの仕掛け情報を頂きB.サーフさんから秘伝・秘策を賜り・・・

一路外房を目指しロマンチック街道を南下順調に進みます。

予定通り日付も変わり夜半過ぎ外房HG到着,駐車場には車がそこそこ止っています。
釣座確保が心配されます。
しかしどうやら取り越し苦労ナント釣座はガラガラと言うより皆さん帰り支度・・・釣れてないってこと???(不安)

HGのホットスポットがガラ空き(喜)

早速釣座をセット・・・下げ一杯なのでのんびりタックルセットそしてコマセの準備・・・マゼマゼ(ムフフ)・・・今日は秘技外房軽軽仕掛けにあわせ硬さ調整これが肝です硬すぎも柔らかすぎもダメです。(汗)

準備も進み海上のリサーチをしようとしてLED懐中電灯でサーチ・・・ナント霧で見通しが利きません。
確認できるのはおよそ30〜40メーター程(汗)危険物の確認が出来ません。(泣)

先釣者の方が釣座移動して私の隣に入られました。「どうやらベテラン釣師の様です。」

見える範囲でやるしかありません、「近過ぎ」魚が寄ってくれるでしょうか?危険を承知で遠投するわけにも行きません。(泣)

そんな事を考えながら第一投・・・程なくウキが揺れます、微妙な沈み方・・・いやな予感いきなり河豚か〜と思いながらリールを巻くと急にテンションが掛ります・・・重〜とってもいやな予感・・・やっぱり・・・正体は流れ藻ですそれもデカイ(泣き)

気を取り直し第二投・・・やはり潮流が速過ぎ、コマセガ効きません。(泣)

軽軽仕掛けはあっという間に流されます。(悔しい)

何投かしていると見えなくなるぎりぎりの所は潮流は少しゆるいようですが、なかなか思うようにコントロール出来ません。(汗)

1時半頃待望の一匹目
P5080001.JPG
20cm程のレギュラーサイズ(喜)

しかし此処から続きません。(泣)

霧のため遠投できず僅かな巾を狙います、遠すぎても近すぎてもNG勿論、流しすぎはもっとダメです。漁師さん達の仕掛けが見えないからです。(泣)

仕掛けを替え棚調整を繰り返しコマセも調整しながらトライ&エラーを繰り返します。

周りの釣師の入れ替わりが激しいです。(汗)

潮もだいぶ動き満潮に向けて潮位が上がり3時半を回った頃待望の2匹目。(喜)

サーフさん直伝の秘伝・極意を駆使し師匠直伝のなんちゃって仕掛けをアレンジ仕様にしてここから当りだします。

周りは休んだり撤収したりエギンガーも入れ替わり立ち替わりです。

お隣のベテランさん、気持ちはわかるのですが流しすぎです。

私の前を通り越して流します・・・マァー仕方ないか・・・そろそろ朝マヅ目・・・お隣は投げサビキのようですが、当りは出てない様なのであえて吹流しのまま続けます。

誘いをかけ一・二投に1匹釣れ続きます。(喜)

周りが白々してきた頃当りが出て回収していると唐突に重くなります・・・グイグイ引きます・・・ビートのある引きです・・・マズイ・・・この引きは青物とは違う・・・鱸の引きとも違う沖と底に向かってビートの有る引きだ・・・本当にマズイ、タモは持ってきてるのにセットはしていない。
どうする俺・・・とりあえず食わせながら騙し騙し巻き上げるしかない。
やっと海中に電気ウキが見えてきた慎重に・・・フッとテンションが抜けたでも生態反応はある。
慎重に巻き上げるとアジがついているのが見えた・・・抜き揚げ・・・アジを見てみるとシッカリ歯型が・・・(残念)

P5080013.JPG
完璧にヒラヒラの歯形でした。(泣)

気を取り直し、セットしてなかったタモをセットし再開・・・

アジは一投一匹で釣れます・・・意識して遅巻きしますが、やつは二度と現れませんでした。

日が高くなり5時を過ぎ当りがなくなりだします。

5時半コマセも尽き納竿。
P5080004.JPG


後片付けをしていると隣のベテラン釣師が私の後に入らせてと言って来た。

どうぞと譲る。

心配して頂いた、mobara師匠・B.サーフさん・門番さん・キャロルさんに報告メールを打ちHGを後に・・・

自宅に帰り道具を洗い片付け何時ものように記念撮影
P5080022.JPG

本日の釣果
真アジ24匹でした。

まだまだ修行をしないといけないようです。(笑)

mobara師匠・B.サーフさん・門番さん・キャロルさんご心配頂きありがとうございました。

posted by rickey at 16:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク