2010年12月31日

電撃納竿釣行

1229
今日は師匠より海況報告とお誘いメールがバンバン来ます。(笑)

昨日28日夜、海況が悪いという予報で釣行断念していたが、釣仲間のmobara師匠より現地生情報が続々・・・予報よりは海況は悪くなかったようです。
行けばよかった(泣)

コマーシャルを予定通り済ませ家事を済ませサー外房に・・・行けません娘が帰って来ません。
友達と湾奥某所TDSへ行っていて帰りが遅くなるので駅まで迎えに行くようにと司令長官よりご命令・・・
夜半前娘を駅まで迎えに行き、サー外房に出発。
色々場所選択には迷ったが師匠より〇〇〇〇港が調子がいいとの現地生情報により場所決定!
先行の師匠からは迷惑メールが・・・刺激的過ぎます。
現地には師匠の釣友達が竿を並べているそうです。

ロマンス街道を何時もよりチョト速いペースで外房に向けて南下していると師匠よりTel・・・今まで一緒にいたTAKAさんがタイムアップでお帰りになるのだとか、現地でお会いしたかったのですが、Telにて「こんばんわ〜の初めましてのお疲れ様でした。」とご挨拶、後30分位で現着と言ってTelを切る。

予定通り現着此処は場所がタイトでテトラ上からの釣りになるので荷物を最小限にまとめ、逸る気持ちを抑え、いざ釣座へ・・・

釣座へ着くと師匠ともうひとかた、何時かお会いしたいと思っていたべッちゃんさん
今日の生情報の発信源・・・はじめましての宜しくお願いします。

クラーBOXの中を拝見させて頂くと、いるわ・いるわ、レギュラーオーバーの脂の乗ったデカアジ(涎)
師匠より頼んで買って来てもらった青イソメを受け取り釣座をセット。

浮き下二ヒロ外房スペシャル軽軽仕様で第一投ウキが入るがテトラ前の浅瀬でポロリ(涙)・・・第二投ウキが入るがテトラ前の浅瀬で又ポロリ(泣)

どうも軽軽仕様が裏目で早合わせになっているようで掛かりが浅い・・・仕掛け変更、何時もの外房ブッ飛ばし仕様に変更・・・投・・・ウキがスパッと消し込む(ムフ)コレデンガナ〜慎重に取り込み本日初ゲット(喜)
PC300006.JPG

余裕が出来て周りを見渡すと綺麗な月が〜
PC300002.JPG

此処からほぼ入れ食いしかし此処は取り込み位置が浅瀬のため取りこぼしも多い
干潮にに近づくにつれその傾向は顕著に・・・難しい・・・そんな中、デカアジも釣れます(喜)
べッちゃさんがそろそろという事でお帰りになります。
貴重な情報有難うございました。
気をつけてお帰りください
またまた師匠と並んで竿を出します。
とりあえずツ抜け達成
PC300005.JPG
デカアジはその都度、神経〆&活き〆・レギュラーから下は朝のお楽しみ用に活かして(ムフフ)

師匠とマタマタガチでどっちのウキが早く沈むか勝負です(笑)

師匠より早めに沈みます(ムフフ)

午前4時半過ぎ干潮を迎えます当りが渋くなり又取り込みもし辛くなります。
師匠の調子が何時もと違いペースが悪いです。
私との違い・・・カゴを外房スペシャルのアミカゴに変更・・・

何と度重なる遠投の衝撃で中通しウキの下側が破損ひょっとしたらウキ下ZEROになっていた可能性

早速私が使っているウキ止め用大型ビーズを進呈・・・此処から何時もの師匠のペースに・・・止らない(驚)

朝マズ目前活かしバケツの中を見るとアジ君たちの元気が無い中にはひっくり返ってる奴も・・・バケツの中に手を入れてみると極端に冷たい冷風にさらされて冷え込んだようだ海水を入れ替えても様子が悪いので仕方なく活き〆・・・そんな作業中私のヘッドライトの電池が〜切れた。

師匠に電池を頂戴してしまった。(ありがとうございます)

購入時の電池のままでしかもスペアーの電池を忘れてきました。(失敗)

夜が明けはじめると一投一匹のペース此処は浅瀬なので気をつけないとヒットして潜られると根掛る事もしばしば今日は三回やられました。(泣)

日が昇っても小鯵があたり続けます。

師匠はスパートします。

此処でコマセ切れで納竿
PC300018.JPG

mobara師匠と来年初釣という名の新年鍋パーティーの約束をして納竿釣行終了

師匠とロマンス街道を途中までランデブー走行・・・途中でお別れです。

帰宅後記念撮影
PC300021.JPG
本日の釣果
真アジ  25匹

今日は家族の胃袋に収まる前に撮影成功
PC300024.JPG

mobaraさん・べッちゃんさん・totoさん・takaさんお世話になりました。


皆さん来年も宜しくお願いします。

posted by rickey at 14:01| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

新アイテム追加

12月29日
釣にいけないもどかしさに・・・
本当は今日海況が良ければ釣納に行くつもりでしたが・・・(断念)

釣に行けない時は装備の点検入れ替え

釣に行けず暇をもてあますとつい・・・

先日来釣り場の皆さんのヘッドライトの明かるさが気になって・・・

皆さん明るいんです・・・同じLEDなのに・・・LEDの種類によってこんなに違うの???

何時も行くホームセンター〇〇〇〇2でついに発見単三電池1本仕様のヘッドライト経済的です(旧タイプは単四電池3本仕様)

高輝度LED1個(旧タイプLED3個)比べると高輝度一個仕様の勝ち・・・

新タイプ(あえて旧タイプの画像は載せません幾多の苦楽を乗り越えた戦友ですから・・・笑)
PC290002.JPG
実用点灯時間何と10時間・・・照射距離45M・・・本体重量91g軽軽仕様

これで釣り場での灯りは安心です。(笑)

これで釣り仲間皆さんのヘッドライトと同じになりました(笑)

それと釣り場の安全確保のためにもう一つのアイテムをご紹介しておきましょう。

それは高輝度チップタイプLED一個仕様単四電池三本仕様実用点灯時間11時間(Highモード)
PC290005.JPG
最大照射到達距離139Mこれで海上の障害物サーチも楽勝です。

何故って私の最大遠投到達距離は、たぶん50M位(自己申告なので詮索は禁止です)

確実に私の釣査範囲はカバーできます(爆)

安全確保のため装備は確実にですね(笑)

何とか釣納に行きたいのですが海況が良くありません(泣)

天気の回復を祈りつつ・・・スキあらば・・・狙っています(爆)
posted by rickey at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

忘年会という名の釣り

1217日(金)

 

mobaraさんより釣り場で忘年会開催のお便りが〜

まんまと釣られてしまい外房某港にて・・・

仕事中にmobaraさんから迷惑メール着信尺アジゲット生写真添付(驚)

仕事を早めに切り上げ釣り場に向かいますが道中は年末道路工事で渋滞だらけそんな中マタマタ迷惑メール着信二匹目の尺アジこれ又生写真付(羨)

焦ります渋滞がもどかしい・・・

5時過ぎ現地到着・・・先行のmobaraさんとB・サーフさんにご挨拶・・・ムフフ・・・お二人ともいい感じで釣れています・・・

折角買ってきた付け餌の青イソメを車に忘れてきた(失敗)mobaraさんが一緒に使いましょうと分けてくれました。(感謝)

 

ご好意でお二人の間に入れていただきました。

これがこの後の祭りの序章でした。(喜)

 

第二投目からアジが掛かります(喜)

三人並んでウキが並びますが何故か両隣のウキが早く沈みます。(汗)

お二人とも狙いはレギュラーオーバーとの事でレギュラーサイズは私の活かしバッカンにポイ・・・ポイ(嬉)

 

お二人との違い、コマセにマゼ物をしていませんでした。

アピール力を高めるため直ぐにマゼます・・・当り出しますがどうもお二人よりは遅い(泣)

カゴの形状の違い、直ぐに持ち合わせのカゴで変更(汗)

 

そんな中mobaraさんがマタマタ尺アジゲット(羨)


今度はB・サーフさんにダブル・・・
mobaraさんもダブル・・・


私は何故か単発(泣)

気が付くと、何故か私の活かしバケツの中はアジでいっぱい(嬉)

ハイお祭りの始まりです。

両隣からまるで「打ち出の小槌」を振る様にアジがポイポイ入ってきます。(喜)


お二人に感謝です。


プチ入れ食いも干潮の潮止まりで終了、お二人は忘年会の準備開始・・・

私・私・私は未練たらしくあーでもないこーでもないと試行錯誤・・・

30分程で諦めて・・・活かしバケツの中のアジの神経〆活き〆をします。

PC180010.JPG

明日の野暮用のため忘年会終了後、帰らなければいけません(涙)


道具を片付け、野外特設忘年会会場へ・・・すでに皆さんお集まりで始まっています。(笑)


コバ師匠・アジビキさん・TOTOさん・B・サーフさんそして
mobaraさん


そこへ私乱入(笑)

アジビキさん・TOTOさんには初めてお会いしました。

今晩はーのどうぞ宜しくお願いします。


宴会もどんどん盛り上がりますあんな話こんな話(爆)

mobaraさんは私の差し入れの沖縄焼酎(泡盛系・・・)がいたくお気に入られたようで

がんがん飲まれます。(大丈夫かな〜)


宴もたけなわになったころで、TOTOさんが釣りに行かれました。

私も明日の野暮用のため後ろ髪引かれる思いで納竿撤収です。

本日の釣果?
PC180004.JPG

真アジ57匹

自分で釣ったのは記憶では10匹ぐらいかなァ〜

後は棚ボタ・・・又の名を「打ち出の小槌」(爆)

PS残った方々は翌朝の朝マヅメを十分に堪能されたようで尺も上げられた様(トホホ)
そして第二次忘年会もおやりになったそうな・・・そこへはかめやまこさん初め外房釣り師会の面々がお集まりになったのだとか・・・イイナァ〜

尺アジ釣りたかったなァ〜

企も〜っと・・・ムフフ(笑)

posted by rickey at 13:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク