2010年05月30日

入れ替わり

5月30日(日)

今日は月に一度の当番日・・・あれれ・・・たしか月初に一度当番で出勤したはず、・・・てことは、・・・

二度目の当番日ではないですか・・・マァー順送りの当番ですからそんな時もありますワナ〜

てことで
コマーシャルに励みます。

今日の釣果情報はいかがなものかとネット
サーフィンしてみるもやはり海水温低下のせいかあまり良い情報はないようですが釣れる方は何とか釣ってきちゃうんですね〜・・・羨ましい・・・

先日ある採用情報を見て・・・最近調子の悪い重い奴に変わって・・・うんコレはいけると思い急遽市場調査・・・
旧タイプは防水性能が著しく悪く(しかも時々電源が入らず・・・メンテナンスはしているのですが)単一乾電池二本使用の低燃費大型重量級(ドスコイ)

ありました単一電池1本使用の軽量防水型‘ブク’

P5280010.JPG
そうですエアーポンプです。

採用時に
チェックしたところ接合部はゴムパッキン仕様・ねじ止めタイプ。

しかも
スイッチもゴムで被服、エアーホース接続部もゴムで被服カバーそしてエアー吸入口もゴムでカバーしながらエアー吸入孔は海水や雨水などが浸入し辛く、しかも何処にでも引っ掛けられるようにフック付き親切設計

◎丸で採用決定!

これで新旧交代です。

釣りに行くときは出きるだけ荷物は少なめに重量は軽くです。

とはいっても何時も大所帯あれもこれもと欲張りカート積込仕様になってます・・・これでは磯には行けません・・・反省しなくては・・・でも
美味しいお魚を食べるためには・・・必要です。(きっぱり)

全然反省してないじゃん。


「ペケポン風に」

あの荷物 背負子で担ぎ 磯行けず (ガックシ)
posted by rickey at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

久しぶりのHG

5月22日(土)

今日はコマーシャルにてこずり出遅れてしまった、しかも司令長官からは日曜の朝用事があるので早く帰るようにと指令を出されていた・・・前の日から仕掛けや餌の用意をしていたので(アミは丁度良い感じで解凍が進んでいます)短時間でも歯物まで狙うつもりで用意をしていたのですが・・・

チョット遅くなったが先ずは外房マンモス漁港を目指し・・・イザ・・・イザ・・・夜半前着いてビックリ!ゴールデンウィークの時より込んでいるではないですか!・・・竿・竿・竿・ケミ・ケミ・ケミ・・・緑・緑・緑・海面に電気ウキ・赤・赤・赤・・・・この混み様は・・・いや〜まるで銀座並み?ハハハ・・・ショボン・・・(笑い・泣き)

裏のビッグ漁港に行って見るもテトラの上は怖いので港内で竿を出せる所は無いかと探してみるも良いポイントは工事中でNG・・・時間的に余裕は無い・・・こうなったら困ったときのHGイザ・イザ・イザ・・・

此処の釣HPは満員御礼(とはいっても4人も入ったらもう満杯)コレはすでに織り込み済みしかも時間的に漁船の出港が始まるまで1時間ぐらい出港は断続的に続きます・・・。(落ち着いて釣りになりません)

しかしHPはだーれもいません(釣れていないって事?)しかし他に行く時間的ゆとりは無いエーイやるしかない此処ならなんとか結果は出せるかも?・・・

釣り座を構え仕掛けをセット
P5230013.JPG

なにやらトリックのウキがもぞもぞしているがはっきりした当りはない遠投サビキをセットしてポイントに投入。
P5230014.JPG

今日は、二刀流・・・ムフフ(此処の常道を定石を両方やる)

少し急がしいが時間が無いので・・・しかしトリックが何がもぞもぞしているので上げてみると仕掛けが絡まっていた、・・・どうやらジンタアジが掛かって暴れて絡みしかもオートリリース・・・やられた(ショック)

餌のアジが〜

気を取り直しトリックに集中しながら遠投サビキも面倒を見る・・・

なんとか小鯵・ジンタを3匹確保
P5230018.JPG

サーそろそろ歯物狙いの仕掛けを投入しようかなと思っていると釣HPから戻ってこられた釣り人が2人今度はこちらで(15mほど離れたところで)竿を出されるよう少し賑わいが、と思っているとどうやら浮きフカセ仕掛けのようで流し過ぎです私釣り座の前まで流し込んできます。
コレでは歯物狙いのブッコミが出来ませんがな〜(やれやれ)

仕方が無いな〜遠投サビキにレギュラーあるいは間違って尺アジでも掛かってくれれば・・・。
しかし朝マヅメになってもとうとう遠投サビキには反応なし・・・投練は沢山出来ました。

結局トリックにはジンタ小鯵が掛かりますが、レギュラーサイズはどうやらお留守のようでした。

明るくなって外側テトラのほうも気になるのですが今日はもう帰らないと司令長官の指令時間に間に合わないので後ろ髪惹かれる思いで納竿撤収です。

本日の釣果
P5230022.JPG

小鯵3匹ジンタ5匹

今日はハマッチャイマシタ・・・(泣・泣・泣)




posted by rickey at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

柳の下のアジを求めて・・・

5月15日(土)
何時もの釣具屋で耳寄り情報を仕入れた。

ひとつは湾内でアナゴが調子いいとの情報

もうひとつは、外房デッカイ港でジンタ小鯵に混じって尺が釣れるのだとか、但しある仕掛け(釣技)が伴わないと釣れないとの事ある釣技のレクチャーも受け・イザ・イザ・イザ・・・

入れ替わり二順目に間に合うように出発夜半前外房第二HGデッカイ港に到着、読み通りHPに隙間発見お隣に声をかけ釣り座をセット

P5160012.JPG

今日は情報通りトリックで竿下の小鯵・ジンタ狙い、遠投トリックでレギュラー狙い(シシシ・・・ケンケンか?)

教わった釣技で尺を狙おうか思ったが隣の方がチャレンジしていたのでお邪魔をしてもと思い暫し見学
釣れる様子は無さそう・・・

そうこうしている内に、こちらの仕掛けにヒット先ずトリックから回収・次いで遠投トリックを回収

P5160013.JPG

狙い通りジンタと小鯵をゲット此処からトリックのアタリが続きます。
いつの間にか釣技を駆使していた方は撤収されていました。
ご挨拶した反対の方もあたりが無いといって小休止に・・・私の竿は揺れ続きます。

がツ抜けたところでピタリと止まりましたこんな時に限ってお留守のお隣にヒットするんだよな〜なんて思っていると本当に来ちゃいました・・・お隣は帰ってきません・・・このままでは仕掛けがぐちゃぐちゃに・・・
仕掛けを回収してかかっていた小鯵をお隣のバッカンにポチャリ・・・仕掛けをポチャリ竿を竿がけに掛け暫くするとまたもお隣にヒット結局お隣が復帰する午前4時まで8匹ほどお手伝いしてしまいました。
その間私の仕掛けにはノーヒットでした・・・。

今日の群れは小型でピンポイントの場所を移動していてしかもタナも変わるようです・・・
隣との距離は4mほどです。

朝マヅ目になり一気に岸壁が賑やかになります・・・が入ってきている群れは小さいようで・・・

トリックをしながら底ギリギリ狙いの泳がせ仕掛け投入です。

何かが掛り餌だけロスト・・・餌をつけポチャリ漁船が近づいてきたので仕掛けをユックリ寄せてくると何かがヒット異様な重さ表現すると(ズン)かな?引くでもなく只(ズン)巻き上げは出来るなんだろうと思って揚げてみると見たことの無いニョロ形地元の方の間では蛇と呼ばれているそうですが明らかに違いますがニョロ系お得意のハリスにぐるぐる巻きになっており、仕方なくトングで鋏みハリスを切り動けるようにしてお帰りいただきました。(慌てていたので写真を撮るの忘れちゃいました・・・失敗)

餌をつけポチャリ餌は元気に泳ぎます一瞬ウキが沈みますが浮いてきました暫くすると勢い良くウキが沈み合わせを入れるとズンのったか〜と思ったらびくともしません根に潜られたようです・・・(泣き)

餌をつけポチャリ元気に泳ぎ回ります・泳ぎ回ります・泳ぎ回ります・そしてウキが沈みます今度は根に潜られないように早合わせ・・・早過ぎた奴は餌を飲んでいなかった歯型を残し消えていった・・・

餌をつけポチャリ元気に泳ぎ回ります・泳ぎ回ります・泳ぎ回ります・そして漁船が入ってきたので回収してみると餌はオートリリースここで気力が無くなりジ・エンド道具を片付け釣り座を洗い流し無念の撤収

柳の下にアジは束ではいませんでした。

帰り際地元の方の活かしバッカンにはシッカリ尺アジが一匹入っていました釣技の差でしょうか???

負け惜しみをひとつ「地元の方も今日はブッコミはダメだおーひとつもかからない」と嘆いていました。

私だけではなかったようです。

本日の釣果

P5160016.JPG

アジ5匹・小鯵ジンタ13匹・餌5匹でした。

釣技を磨かなくては・・・修行か〜・・・

とりあえず食材確保???という事で・・・次回釣ってやる・・・
posted by rickey at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク