2010年03月28日

やっと行けたのに敢無く撃沈

3月27日夜9時自宅を出発。

順調に夜10時 HGに到着、HPを覗いて見ると先客がイラッシャッタ、入れる隙間は無さそう。

雰囲気は釣れそうな感じなのだが、後ろ髪引かれる思いで第二HGデッカイ港に行ってみる。

超HPは先客がいらっしゃったので聞いてみると激シブとの事
ヤッチマッター

予報では南西風から北の風、着いたときは東南東の風これから北の風に変わるとなると場所移動は得策ではないと思い、HPに・・・しかしこの時間で先釣者が居ないという事は釣れていないという事か・・・

釣り座をセット

P3280001.JPG

やはり激シブ・・・干潮から1時間・・・潮の動きはまだ無い・・・

トリックでフカセでかぶせながらやってみる。

夜半前待望のアジ(ジンタ)が掛る

P3280003.JPG

さー群れが回ってきたかと思いきや単発で終わってしまった。

本当に渋い・・・地元釣り師の話では今日は海水温が低いとのこと。

午前2時30コマセが切れたところで虎の子のジンタを使って歯物狙いでブッコミ泳がせ仕掛けをセットひたすら待ちの釣りに徹する。

程無く何かが掛ったが根に潜り込まれ敢無くハリス切れ失敗。

久ぶりの釣行で潮風を満喫してきました。

チャンチャン(泣き)

posted by rickey at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

今日も元気にコマーシャル

3月7日(日)雨
今日も目出度く休日出勤、月に一度の当番日。
今日は朝8時から客先でコマーシャルが入り普段よりチョィト早く出勤!
そこの段取りを付けて、イザ次の客先へこちらも段取りをつけ、終わりそうになった所で、別のお得意様から緊急事態発生の一報が入り、急行しかし事態は深刻で応急処置をして明日段取りを付けて出直す事で一件落着
昨日から待って頂いていた、お得意先と打ち合わせ無事段取りを付けて一件落着今日は目まぐるしい一日でした。

マッタリしながらネットサーフィン

天候不順が原因で出釣している方はいないだろうと思っていたらやはりいるんですね〜

お好きな方が、しかも短時間で釣果をモノにされていました。

羨ましい・・・釣りいきて〜・・・て、ことでマタマタタイムスリップ

09年7月30日(木)代休を取り午前0時、第2HGデッカイ港に到着。

今日の目論みは、夜中に餌さのアジを確保し明け方青物カンパチの子供(ショゴ)を捕獲する「わらしべ釣法」をやるのだ!

予定通り、HPへ2順目入れ替わりに間に合いスンナリ釣り座をセット!

P7300002.JPG

サー・・・トリックサビキで餌さ用アジ釣り開始・・・チョット渋いかな〜

ふと気づくと後ろから視線を感じ何気なく振り返ると其処には港の主が鎮座ましましていた。

P7300001.JPG

主の視線からは・・・早ョ〜釣らんかいワレ〜・・・釣ってショバ代払わんかい・・・てな感じでした。

程無く本日一匹目が掛り竿を上げてキャッチしようとしたのが、見事にエラーナント主の所へまっしぐら・・・主・・・見事にキャッチ・・・針ハリスが付いたままだったのでしばし押し問答・・・元へ・・・引き問答
針を外し主へ献上・・・その後もアジはポツポツと釣れますが、味をしめた主が後ろから離れません・・・ツ抜けたところで一息入れ夜食のクリームパンを一口後ろを見ると主はまだ居ます・・・夜食のクリームパンをお裾分け・・・「あまり釣れないので今日のところはこれでご勘弁を」・・・釣り座に帰り再開小サバが掛りアジは何処へやら・・・

午前3時30釣り座を移動今度は超HP時間が早いので暫くトリックで餌を消費するがフグ風呂状態そんな中ワカシが掛る・・・気づくと午前5時夜明けだ!薄っすらと明るくなりだした。
 
5.3m3号遠投竿に6号道糸を3000番のリールに巻10号発泡ウキにシンカー4号を付け、フロロカーボンハリス4号に4号チヌ針をセット、アジを背掛けに足元にポチャリ・・・リールのベールを下ろしフリーにしてアジを泳がせる・・・サーわらしべ釣法始まり始まり・・・

アジが元気に沖へ向かって泳ぎだすほど無くウキが慌ただしく揺れだした・・・次の瞬間ウキがズボット入り見えなくなったベールを起こし合わせを入れるノッタードラッグを出しながらグイグイと引くドラッグの調整をしながら久々の遣り取りを楽しむ・・・実に楽しい・・・十分に引きを楽しんだところで奴も疲れたのか海面に姿を現した紛れも無くショゴタンだ!今日は太仕掛け一気に抜き上げナイスキャッチ・・・1年ぶりのショゴタン今年初ショゴです。

P7300003.JPG

初物は32cm空かさず神経〆をし、エラからナイフを入れ動脈を切断血抜き活き〆このためにわざわざ家から真水と氷を持参バケツに氷水を張り3分ほどホオーリ込んで血抜きをしぬめりを洗いクラーボックスへ此れで高級料亭並みの食材確保です。

サー餌の続く限りショゴタンフィーバー突入・・・足元ポチャリ・・・ズボ・・・34cm・・・足元ポチャリ・・・ズボ・・・36cm・・・足元ポチャリ・・・ズボ・・・30cm・・・実に楽しい・・・足元ポチャリ・・・ズボ・・・33cm・・・足元ポチャリ・・・ズボ・・・35cmふと気づくと日も高く上り活性が落ちだした・・・足元ポチャリ・・・ウキが沖に向かって・・・アジは元気に泳ぎ回る・・・泳ぎ回る・・・流石に今日はもう終わりかな〜と思いつつウキを見ているとにわかに震えだした、来たのか〜来たのなら、ホレ食え、サー食え、遠慮せずに食え・・・ウキが今日一の勢いでズボーと入り見えなくなった空かさず合わせを入れて・・・ノッター・・・ドラグが出て行くこらえながら遣り取りをする暫し遣り取りの末奴は上がってきた・・・デカイ・・・タモを入れて無事ゲット今日一の37cmこの後流してみたが当りは無く午前9時納竿とした。

釣り座を方付け洗い流し意気揚々と帰路に着いた・・・帰りの車のアクセルの軽い事・・・にんまり恵比寿顔・・・まるで夢心地・・・思い通りの釣行でした。

P7300004.JPG

本日の釣果ショゴ7匹餌さアジ2匹小サバ1匹ワカシ1匹

こんな事があるから勘違いします。(・・・)

こんな事があるから釣りやめられません。

たまにはこんな日があっても好いじゃないですか・・・なんちゃって!

こんな事書いてたら症状悪化、・・・釣りいきてー・・・企まなくては・・・




posted by rickey at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク