2019年06月15日

久しぶりにみんなで

外房ルアー専門船グループで運営しているオフショアネットで第23回ヒラマサカップを今年は6月8日〜6月30日まで開催と(^^)
P1090019.JPG
まだまだオフショアルアーは駆け出しですが、みんなでチャレンジしてみようということになり(^^)

行って来ました外房へ

今回も何時もの船宿さんで(喜喜)

今回は直前で足を捻挫した釣友が一名出てしまいまた奥様のご実家にベンチャラふりに行かれた方がいたので3名で参加

何時も通り所定の駐車場所に車を止めて乗船手続きを待ちながらタックルのセット
P1090009.JPG
みんなでお船の前に道具一式並べて

ウフフ
P1090010.JPG
みんなある方から頂いたシールを
P1090011.JPG
バカデッカイクーラーBOXに貼り付けて
P1090012.JPG
悦に入ってます。

門番さありがとうございます。

これからもどんどん作ってください。

宜しくお願いいたします。

今日は何時もより早めに船長が来て乗船手続きとヒラマサカップ参加手続きの受付を始めました。

乗船名簿に記入した後ヒラマサカップのエントリーフィーを払い申込みを済ませるとエントリーカードと参加賞のTシャツを頂いた勿論サイズは自己申告して頂きます。(喜喜)

乗船準備が整った所でタックルを釣座に運び込みます。
P1090014.JPG
今回は本日参加できなかった方に肖って艫に釣座を構えました。
P1090013.JPG
皆さん準備に余念がありません。
P1090015改.jpg
べっちゃんがルアーのアンダーキャストの練習に励んでいます。

基本外房ルアー船ではアンダーキャストです。

船長判断で状況が許せばオーバーキャストもさせてもらえるそうですが、まず無理かと思われます。
P1090016改.jpg
私とケン坊さんでひょっこりお邪魔を(^^)
image3改.jpg
お約束の記念撮影
image4.jpeg
そうこうしているうちに出港時間
P1090017.JPG
今日は少し波っ気が(汗)
P1090018.JPG
沖の瀬のポイントに付いてキャスト・ジギング、スタートです。

なかなかヒットが出ません。

船長が浅場を一旦諦め少し深場に移動

此処で右舷左舷胴の間でジギングでヒラマサが2本でました。

しかも私のお隣の方が(汗)

その後私にも当たりが・・・

しかしすっぽ抜け(涙)

原因は値段がお徳だったので坊有名メーカーのストレート系のフックを付けていました。(;;)

フックを何時ものひねりの入った物に直付け替えました。

船長も此処を諦めポイント移動

移動しているとなにやら鳥が集まりだして鳥山が・・・

ダイブしているようないないような

船長は静かに操船して寄せていきます。

船長の合図でキャスティング・ジギング開始

しかしヒットなし(::)

その後も何度か鳥山追いかけてやってみますが、鳥が散るのが早いです。

その後浅場のポイントに移動して

ミヨシデッキでヒラマサヒット

今度はなんと私の十八番の18番でキャストしていた方にヒット!

しかもそうとの大物のようです。

ヒラマサに振り回されています。

船長と中乗りさんが釣座の場所移動の先導をしています。

左舷ミヨシから右舷ミヨシまで回り込み無事ランディング。(^^)

しかもデカイ

本日一番15kgサイズ(イエ〜ィ)

その後ポイント移動しますが・・・

船長の残念ですがの声が

終了

船は一路港を目指します。

無事帰港です。

P1090021.JPG

ヒラマサカップ開催中にもう一度

司令長官の目が怖い(−−;



posted by rickey at 18:32| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

外房釣師会春のOFF会

良竿御大から外房釣師会春のOFF会の招集がかかりました。

皆さんの都合を勘案して入梅前に開催することに(^^)

当日は皆さんの日頃の行いがよかったおかげで

入梅前の小春日和に外房釣師会恒例の春の園遊会ではなくOFF会が無事開催されました。

(恒例のと変換しようとしたらなぜか高齢のと変換されて見過ごしたら爺たちにどやされるところでした。(爆))

やはりよる年波には勝てません。

早起きして一戦やってから集合場所に行くつもりが、お約束の朝寝坊(汗)

朝陽が昇った後久しぶりにHGの堤防に様子を見に行ってみると本当に久しぶりに駐車場管理のおっちゃんに会えた(喜喜)

色々とHGの最近の状況をお聞きしてご挨拶して堤防の釣り人の様子を確認に(^^)

アレ〜見覚えのある方がBPにどっかりと
image2改.jpg
陣地を構えているではないですか!!

三酔さんではないですか〜

「お久しぶりです」のご挨拶

釣果を伺うと海を見ながら投連に励んでいるのだとか(^^)

無理やりクーラー拝見すると
image1.jpeg
海の神様の恵みを頂いたそうで「けっして狙って釣っていません。」

と、のたまっていました。(^^)

ご本人曰く朝陽が綺麗だったそうです。(^^)

そして釣友べっちゃんは
image3.jpeg
どこぞのサーフで投げ連をしていたそうな(^^)

私も集合場所近くの堤防で一人アンダーキャストの投げ連を時間つぶしに(笑)

さて集合時間も近くなったので集合場所に・・・

皆さん続々とお集まりに
image4-2改.jpg
さて今回のビンゴ景品は
image4.jpeg
皆さん呑ベイ化がかなり進んだようでお茶家がメインに(^^)

今回はhajimeさんが久しぶりにご家族で参加

しかも料理の腕を振るってくれるそうです。(喜喜)

これは楽しみです。

先ずは
image5.jpeg
焼豚の・・・(激ウマ)

続いて
image1-2.jpeg
鳥の唐揚げやわらかくてとてもジューシー

かけてくれた特性タレがこれまた激ウマ

続いて
image6.jpeg

エビチリ・・・もう止められません

〆に
image2-2.jpeg

特性マーボ豆腐これも癖になる味!!

皆さん本格中華料理に舌鼓を打ちながら
image3-2改.jpg

最近の外房のお魚事情に花を咲かせ意見交換

そしてやっぱり出ました。
image5-2改.jpg
シゲ原人(爆)

宴もたけなわですが、お昼過ぎには中締め

皆さんご休憩を挟んで解散

私とべっちゃんはコバ師匠のひょっとしたらチャンスがの一言に乗って

エギングロッドとエギをセットしてイザ・・・
image8-2改.jpg
残念名がら

アオりんからの反応はありませんでした。

投連終了して・・・

さて次は何時・・・

目指せ春マサ(^^)V

PS

門番さんステッカーありがとうございました。
P1080961.JPG

ケン坊さんから頂きました。

クーラーボックスに貼らせて頂きました。

長方形はラッピングしてないのでラッピングして貼らせて頂きます

hajime さんお料理ご馳走様でした。大変美味しく頂きました。
鳥からとエビチリの出番が逆になってしまいました。
ごめんなさい(^^;
posted by rickey at 18:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

釣れ然なるままに

5月最終日曜日予定が突然空いた。

(無理やり空けた?笑)

釣友かめやまこさんが外房沖で5ヒット4キャッチ2リリースと聞き・・・

分かりますよね〜

行きたくなる気持ち(爆)

自分も行けば(^^)V

・・・と・・・

当日夜中に愛犬に顔をなめられ起こされた(笑)

今回は早めに行って何時もと違う釣座確保してじっくり攻めるつもりでいたのですが!

夜明け前に着いたのですが第一候補は既に先客が・・・

第二候補も埋まってしまい(トホホ)

結果何時も通り
P1080865.JPG
十八番の18番(爆)

まだ受付乗船までは少し時間があるので仮眠を(ZZZ)

モーニングコールがなる前に起きれました(^^)

丁度
P1080869.JPG
朝陽が昇るところ

まだ受付乗船には時間があるので

タックルの準備

今回も3本体制(^^)V

キャスティングロットが私には少し長めの様な気が(汗)

待ち時間の間港内でキャストの練習を(笑)

そう言えばマイアルとお船をいい感じで撮れるかも
P1080868.JPG
撮っちゃいました(^^)V

さて受付乗船手続きしていると

船長から
「先日お友達は凄かったですよ〜」と声をかけられました。

そりゃそうです

なんたってジグでヒラマサ4ヒット3キャッチにワラサ1ヒット1キャッチですから

もうレジェンド扱い(^^)

「私もそれに触発されて来ちゃいました。」と答えて(^^)V

船長ニンマリ・・・

勿論私もニンマリ・・・

期待に胸膨らませ(^^)
P1080871.JPG
出港

船長からは沖の根回りに行きますので走りますとアナウンス

港を出て陸地を見ると
P1080870.JPG
少し霧が出てきています。(アララ)

P1080872.JPG

でも太陽も出ているので大丈夫と思っていたのですが

よく見ると太陽の下にガス(霧)が・・・(ムムム)

船は全速で霧の沖へ・・・

とうとう
image2-1.jpeg
霧の中に突入沖の根を目指して進みます。

船にはGPSが付いているのでポイントには着けるでしょう。

レーダーを見ながら障害物(他の船)の確認もしながら進んで行きます。

探検丸スマートに映し出される画像では
P1080873.JPG

浅場になって少し起伏も出てきました。

霧の中は太陽の光や熱も届かずさっきまでの暖かさが・・・

とにかく寒い(−−)

半そで半ズボンでしたが上に船用カッパを着てきて正解でした。

P1080874.JPG
根回りに着き船長の合図でスタート

3流し目、ミヨシデッキトップの方がそこにへばりついていたヒラマサをヒット

次にミヨシサイドの方がキャスティングで2チェイスのあとヒット!

サンパクを無事ランディング(^^)

その後私の真後ろの方がヒラマサヒット無事ランディング

その後2流し後右舷後方でヒラマサヒット無事ランディング

その後流すもヒットなし

船を入れ替えてスグ左舷後方でお隣同士でなんとダブルヒット

どちらもヒラマサです。

無事ランディング

その後なんと左舷側の遠くから(私の正面)船のエンジン音

随分近いなと思っていたら突然目の前にクルーザーが(ドキ)

すぐさま船長が汽笛単音を一発

向うはレーダー見てなかったのか見落としたのか

とにかくビックリ!!

向こうも焦ったでしょう直に90度よけていきました。

きっとトローリングしていたのでしょう。

image5-1.jpeg

少し霧も晴れて

底取りしていると・・・ガツん・・・

何だ根がかりか〜ドラグが唸るが・・・

きっと根がかりだと思い、思いっきり外しにかかるとパンとはじいた後とにかく重いがリールは巻ける(・・)

ポンピングしながら巻き上げて・・・

生態反応は・・・

中乗りさんは、ボソッと大型のヒラメかも

ちょっと期待・・・

だんだん上がってくる何やら茶色い(・・)

しかも大きい(・・)

しかしなんだか形が変だ

扇型に見える!

中乗りさんが笑いながらタモをしまってしまった(笑)

船に上げてみると丁度団扇に見える(^^)

天狗の団扇か(爆)

その後パッタリ当たりも無くなり船長が少し移動しますとアナウンス。

移動するとだいぶ霧も晴れ
P1080879.JPG

回りも見渡せるようになりましたが獲物の反応はありません。

image4-1.jpeg

少し移動しますのアナウンス

すると珍客が
P1080877改.jpg
ウミガメさん登場(喜喜)

さてこの後は何方にもヒット・チェイスは無く

最後のひと流し
P1080875.JPG

無常にもタイムアップ

結果は・・・

やっても〜た!

ボーズです!

仕方ありません。

お魚はいたんですが私のジグには食いつきませんでした。

何度かジグ蹴飛ばされたんですが!

この敵は何れ(\  /)

posted by rickey at 15:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク